スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜糸終了

避妊手術後の抜糸も終えたさおりさん。以前にも増して元気になってるみたい。最近はエリカの威嚇もあまり効いていない様子で、勢力図的にはほぼ互角といったところかも。

20151229_elisao.jpg

先住を相手にこの面構えですからねー。
スポンサーサイト

猫相

スフィンクスっていわゆる猫らしい可愛さの顔つきじゃないし、毛がないから睫毛もないし皮膚のシワがモロに見えるわで、写真に撮ってもどことなく悪人面だったりする。

20151222_elisao2.jpg

とくにこういう上目遣いがよろしくないようで。

20151222_elisao1.jpg

でも顔を上げてればそれなりに端正な顔立ちの表情も見せてくれる…ような気もする。
見る側の目が慣れてきたのかな。

20151222_elisao.jpg
エ「ふんっ。まだまだね」

フラットバーGaapをとりあえず組み立て

Mさんに譲ってもらったポリッシュのフレームと軽量ホイールの素からロード仕様Gaap Liteを組んだので、元からあるダークシアンのGaap Lite Sはフラットバーで“お気楽お散歩用時々王滝”仕様にする、という基本構想までは随分前から固まっていた。でも具体的にどんなパーツアセンブルで組むかとなると、これがまた難しい。
せっかくGaapが2台あるのだから、1台はタイヤ交換だけで林道走行に対応できて、さらに必要最小限の装備追加で王滝に持っていけるようにはしておきたいところ。でもそうそう新しいパーツを買ってられないので、なるべく手持ちパーツメインで狙いに沿った状況を作りたい。で、そんな思惑を盛り込みながら組んだのがこの姿。

20151221_gaap1.jpg

まあ、早い話が去年の王滝100kmを走った時に近い仕様にしただけだったりして。42kmの時のようにロード用コンパクトクランクとメカディスクで組むアイデアも最後まで検討したけれど、実戦ではロード用メカの泥に対する弱さを学んだ。ので、結局クランクとブレーキは純MTBパーツを使うことに決定。もちろん新規購入する予算は無いのでリンスキーをバラしての移植。

20151221_gaap2.jpg

ただ今回ちょっと新しくしたのがクランク以外のドライブトレイン。なんと、いよいよリアは10速化!! 11速が珍しくないご時世に何を…と言われそうだけれど、去年は9速で組んでいたのだからこれでも一応は進歩。例によって宗教上の理由からシマノは使えなので、SRAMのX0の10速用前後ディレイラーとシフターは新規購入し、スプロケットはタイヤが小さい分のギア比の補正を考えてロード用の11-28Tとした。
ちなみにこのスプロケット、何ちゃらドームテクノロジーとかいうローギアとトップギア以外をインゴットから一体で削り出す力技で作られているブツで、軽くて剛性も耐久性も高い代わりに値段も糞高い。某紳士の国の通販ショップで安売りしている時に後先を考えず買い込んでおいたのだが、やっと日の目を見ることができた。

20151221_gaap3.jpg

しかーし、問題は手持ちに10速対応MTB用チェーンが無かったこと。注文は入れたものの届くのはほぼ年末。仕方なく仮にリンスキーのやつを使ったら長さが足りなくてリアディレイラーのケージがバレリーナ状態。使えないわけじゃないけどアウターは封印しておいた方が無難かも。

20151221_gaap4.jpg

10速化したのでシフターもX0の10速版。でもよく見ると左右のデザインが…。安売り品をバラで買ってたら年式合いませんでした。

20151221_gaap5.jpg

サドルはこれもリンスキーから外したフライト・トランザム。ピラーは黒トムソンの27.2mmが手持ちパーツにあったので、それを若干カットして装着。

20151221_gaap6.jpg

ここまでくると足元はブロックタイヤでぶいぶい言わせたいところだけど、ダート用のタイヤを街乗りで無駄遣いしちゃうのはもったいなので、20×1.50サイズのパナのパセラなんぞを履かせてみた。パセラなんて使うのはフルリジッドMTBを街乗りに使ってた時以来。遠乗りするわけじゃないのだから、もっと太いFS100あたりにすれば良かったかな。

ということで今日のお猫様達。

20151221_elisao.jpg

この微妙な距離感がなかなか縮まらない。
さおりは少しずつ動きが良くなってきているみたいなので、お腹の傷の痛みはいくらか引いてきているのかも。

さおりの帰宅

さおりは6月生まれなのですでに6ヶ月齢。とうことで昨日、避妊手術を受けるため近所の獣医さんに一泊入院し、今日の夕方迎えに行ってきた。

20151219b_reisao1.jpg

手術自体は何の問題もなく成功しましたとの先生の説明。毛が無いので点滴跡と、ついでに入れたマイクロチップの挿入跡がちょっと痛々しい。

で、家に帰るとエリカが早速キャリーバッグをチェックしに来た。

20151219b_reisao2.jpg
エ「クンカクンカ、この臭いはひょっとして」

ひょっとしなくてもさおりが帰ってきたんですけど…

20151219b_reisao3.jpg

獣医さんには「抜糸まではこのエリザベスカラーを取らないでください」と言われはしたものの、部屋に出した途端走り出したさおりさん。視界が悪いもんだからあちこちにぶつかりまくりで見ていられない。

さすがに危なくて仕方ないので、カラーは外して様子を見ることにした。素肌にカラーのエッジが当たるのも見ていて何となく可哀想だし、そもそもお気に入りの切り株ベッドに入ることもできない。それにさおりは比較的着衣に慣れているから、術後服を着せてる限りお腹を舐めたりしないんじゃないかな。

帰宅したら早々に晩ご飯。そして食後には錠剤の薬を飲ませなければならない。でも、さおりのいつものご飯の食いっぷりを見てると、薬が入っててもお構い無しに食べちゃうんじゃないかって気もしたのでとりあえず試してみたら、本当にお構い無しにぺろっと食べてしまった。こりゃ楽でいいや。

20151219b_reisao4.jpg
さ「うまー。やっぱりご飯はこうでなくちゃね。病院食は美味しく無いわっ」

いや、多分、同じようなもの食べてたはずだよ。

20151219b_reisao5.jpg

なんにせよしばらくは痛みもあるだろうから、少し大人しくなってその間にエリカと仲良くなってくれるといいなあ。

スイカ

さおりがやたらダンボールを齧るので、噛むならこっちにしてくれとエリカのために買ってきたけど遊んでくれなかった歯磨きスイカを投入してみた。

20151212reisao1_20151212211908596.jpg

最初はちょっと様子見的に手を出すだけだったが

20151212reisao2_201512122119070de.jpg

すぐに興が乗ってきて

20151212reisao3_2015121221190758e.jpg

噛みつき&猫キック。

20151212reisao4_20151212211906923.jpg

さらに抱え込んだかと思ったら

20151212reisao5_20151212211905349.jpg

ジャーンプ!!

20151212reisao6_20151212211904104.jpg

着地しながら押さえ込み

20151212reisao7.jpg

周りをグルグル回って

20151212reisao8.jpg

隙を見て

20151212reisao9.jpg

キーック!

20151212reisao10.jpg

そして再度押さえ込み。

20151212reisao11.jpg
エ「ったく、落ち着きのないヤツね」

監視

三角ベッドの前で陣を布くエリカさん。どうやらさおりが中に居るらしい。

20151211reisao1.jpg
エ「アイツが中にいるのよねー。出てこないように見張ってなきゃ」

20151211reisao2.jpg
エ「ずっとこうやってるのも飽きるわね」

そうやって隙を見せてると反撃食らうよ。

自主振替休日

金曜日の夜あたりから急に喉と頭が痛くなって珍しく熱も上がったので、こりゃ季節的にインフルエンザか!? と土曜日の仕事を休んで病院に行ったところ、「多分インフルエンザじゃないと思いますよ。ただの風邪でしょう」というあっさりとした診断。で、それなりの薬はもらったものの、急に具合が良くなるわけでもないので、次の土曜が休みの予定だったのを月曜日に振り替えてもらって3連休とすることにした。

そんなわけで今日は2匹と一緒に留守番。目が届く時はさおりをケージから出してやる。

20151207reisao1.jpg

速攻でかまくらベッドに入ってるエリカにちょっかいを出しに行くものの、一発を喰らうさおりさん。

20151207reisao2.jpg
エ「ったく、あいつ何か気に入らないのよね……って、あ、またっ…」

20151207reisao3.jpg
さ「へへへっ。鬼の居ぬ間のなんとやら〜♪」

20151207reisao4.jpg
さ「てへっ」
エ「…」

20151207reisao5.jpg
エ「もうあたしはこっちでいいわ」

自転車イベントの写真

自転車のレースやヒルクライムのイベントでは、大抵プロのカメラマンが写真を撮ってくれていて、後からウェブページ経由で自分の写っている写真を購入することができる。レースコース内は立ち入りが制限されていることも多いし、競技中に自分で写真を撮るのも難しい。だからそれはそれでなかなか有難いサービスだとは思う。

しかし問題はその写真の値段がやたら高いこと。自分のウェブページやブログで利用するためJPEGデータで購入しようとすると1カットが約5,000円。写真が作品でありそれなりに手間がかかっているのは分かるが、正直なところその値段でホイホイと買う気になる人は少ないんじゃないだろうか。むしろ1カット1,000円くらいにして手軽に買えるようにした方が、「ならば記念に買っておこうか」って気にもなって売り上げにつながるんじゃないかと思うのだけど、どうなんだろう。今日日の自転車イベントに参加する人たちはそんなケチ臭いことは言わないのだろうか?

そんなわけでこれまでいろいろな自転車イベントに参加してはいるものの、公式の写真を購入したことは一度もなかった。しかし今回のブログ再開を機に少し調べてみたところ、写真データ購入にはちょっとした裏技が存在することを知った(知らなかったのは自分だけ?)。

写真データを買うにしてもブログ等で使うだけなら、なにもフルサイズの高品位データである必要はない。なので1枚ごとにCD-Rに焼かれた約5,000円データを素直に買うのは、言ってみれば過剰品質だ。じゃあどうするかというと、まずは一番安い紙焼き写真を購入手続きする。この場合は1カットが2,500円程。データ購入のおよそ半額で済む。そして重要なのは、紙焼きを買うと450円弱でスマホサイズのダウンロードデータをオプション追加できるという点だ。

スマホサイズとはいえデータのサイズは1280×853pixel。そこから紙焼きにしたり高精細大画面テレビに映したりしなければ充分な解像度といえる。もちろんそれでも1カット約3,000円はけっして安い値段ではないが、いきなり約5,000円と言われるよりはずっとマシだ。

ということで去年のGaapで100kmに出場した9王の写真を試しに3枚買ってみた。

IMG_8211.jpg

届いたのはおまけの小サイズを含めこんな感じ。また封筒にはオプションデータのダウンロードキーが同封されているので、早速該当写真のデータをダウンロードしSDAクロスマウンテンバイク100km 当日を部分修正した。

ついでに今日の猫達。

elisao.jpg

エリカと遊びたいさおりはずいずいと近づいていくので、今日はこんな感じの距離感。
ただしこの直後にさおりはエリカ様のきつい一発を頂いたw。

追記:
自転車イベントの写真を買ったことがなかったというのは大嘘で、後から考えたらツール・ド・おきなわの写真は買ってた。ただしこの時の提供元はCyclingTimeで、高画質データ1点2,100円というお手頃価格。しかも多少ディスカウントしてもらってたような記憶が。その写真はウェブページの記事に使わせてもらっていた。
プロフィール

きくかわ

Author:きくかわ
シンガプーラのエリカは09/10/05生まれ
スフィンクスのさおりは15/06/06生まれ
最近は主に小径車に乗ってますがロードレーサーとMTBも好き
愛車紹介等は「きくかわおさむの自転車生活」にて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。