デジイチ持ってお散歩ライド

18インチホイールの赤Gaapを嫁に乗せたところ、タイヤが太いこともあってか走りの重さが気になるとのこと。じゃあ20インチ(406)で細いタイヤだったらどーよ、ってことで、購入状態で履いていたホイールに交換して多摩サイで様子見ライド。せっかくだからカメラを持って出て青Gaapとの比較映像なんぞも撮影してみた。

この2台、ホイール径は同じだけれど、フロントフォークの肩下寸法が異なるためヘッドチューブの位置が大分違う。前上がりになっている分、BBハイトやスタンドオーバーハイトも赤Gaapの方が高いのが分かる。
20121125twogaap.jpg

とは言っても、20インチホイールには20×1.10のシュワルベ・デュラーノを履いているので、走りが軽い分嫁の印象は良かったらしい。最終的にはホイールはこのままフロントフォークをSF-10に交換って形がいいのかな。

などといろいろ考えながら、いつものように羽田空港へ。デジイチ+200mmレンズを持って来ているのだから飛行機も撮影してみた。

羽田では数多く見かけるちっこいB737。
20121125haneda1.jpg

そしてやたら多いのがB777。A滑走路とC滑走路に2機がほぼ同時に進入してくることも多い。
20121125haneda2.jpg

こちらは両方ともANAのB777。正直、面白味は無いなー。777は。
20121125haneda3.jpg

そんな中、ちょっと異彩を放っていたのがマクダネル・ダグラスMD90。そういや最近はリアエンジンの機体って少なくなった。
20121125haneda4.jpg

しかし、飛行機を撮るならやっぱり4〜500mmくらいのレンズは欲しいところと痛感。200mmだともうちょっと寄れないと厳しい。ま、買い(え)ませんけどね。

そして帰路は日没の時間帯。大師橋越しに富士山のシルエットがクッキリ。
20121125haneda5.jpg

バイクロア&猫屋敷

嫁の同僚のS家にまたまた猫が1匹増えたらしい。しかも三連休中日となるこの土曜日には、他家の猫もやって来て猫屋敷状態になるとのこと。これは是非とも様子を見に行かなければならない。

また土曜日と日曜日は秋ヶ瀬公園でバイクロアなる自転車イベントが開催されるという話を耳にした。シクロクロススタイルの泥んこレースが行なわれたり、いろいろな出店が出たりするというから、そちらもちょっと興味の湧くところ。だったら自転車で秋ヶ瀬経由S家訪問というお散歩ライドでもしてみますか、ということで昼過ぎに家を出発した。

往路は通勤ルートで和光市まで行き、幸魂大橋を渡って彩湖の脇の道満グリーンパークへ。
20121124akigase1.jpg

嫁は2回目のGaapでの出走。印旛沼の時の感触を参考に、今回はハンドルを2cmほど下げてポジションチェック。
20121124akigase2.jpg

途中に脇をかすめるNHKのTV放送塔は、脚の部分に足場が組まれていて何やらロケット発射台のような雰囲気になっていた。
20121124akigase3.jpg

そうこうするうちにバイクロアの会場に到着。
20121124akigase4.jpg

色とりどりのテントでは自転車パーツを売ってたり食べ物を売ってたり。妙に和やかな雰囲気で居心地がいい。
20121124akigase5.jpg

そしてそのすぐ脇にはテープで仕切られたレースコースが。
20121124akigase6.jpg

我々が到着して間もなく、フリークラスという何でもアリらしいクラスのレースがスタートした。極太タイヤのリジッドマシンもいれば小径車もいるし、ロードレーサーそのままで走る人もいる。
20121124akigase7.jpg

コース上には元々公園にある施設を利用した障害物があったりして、このへんはまさにシクロクロス風味。こりゃ面白そうだ。
20121124akigase8.jpg

会場には妙な自転車もいろいろ置いて(展示して?)ある。
20121124akigase9.jpg

レースの主役はシクロクロス車のようだが、太めのタイヤを履かせたMTBも多い。
20121124akigase10.jpg

どんなイベントなのかあまり理解しないまま行ってみたのだが、いい意味でユル~いムードのオフロードレースといった感じ。会場全体が和やかな雰囲気に包まれている。これだったらMTB仕様にしたGaapで何でもアリのクラス参加してみるのも悪くないかな~なんて思ってしまった。次回はいつなんだろう?

そうこうしているうちに夕方近くなってしまったので、名残惜しいながらも会場を離れ、荒サイで笹目橋まで移動しS家へ移動した。

猫屋敷化したS家に到着したら早速ニューフェイスのチェック。新入りはビブと名付けられたこの子。
20121124akigase11.jpg

生後2ヶ月強くらい? まだ掌に乗る大きさしかない。やっぱり仔猫は可愛いな~。
20121124akigase12.jpg

久々に対面したカブ(左)とバブ(右)だが、相変わらず愛想良く出迎えてくれた。カブも大きくなっているんだろうけど、バブの大きさはエリカを見慣れた目にはド迫力。
20121124akigase13.jpg

頻繁にS家を訪れてるご近所さんのジュニも貫禄を感じさせる姿で我々を迎えてくれた。
20121124akigase14.jpg

一方、来訪していたF家のトラさんは相変わらずビビりまくってキャットタワーの箱の中に引き蘢り中w。ま、エリカを連れて来てたら同じような感じなんだろうなあ。
20121124akigase15.jpg

持参したウニ玉で遊ぶバブ。オレンジよりも白がお気に入り?
20121124akigase16.jpg

ガブはFさんに弄りまくられていた。
20121124akigase17.jpg

帰る間際、タワーから引き出されたトラさんに来年の干支の巳の被り物を装着して記念撮影。
20121124akigase18.jpg

もひとつ正月バージョンの被り物。どっちかっていうとこっちの方が可愛いかな。
20121124akigase19.jpg

と、まあ、そんな感じで、寒い以外はこのブログに相応しい自転車と猫で遊んだ一日だった。

印旛沼で鰻

「11月18日の日曜日、印旛沼に鰻を食べにいきませんか」とGaapオーナーズクラブ(G.O.C.)のMさんからお誘いを受けた。もちろんG.O.C.のイベントだからサイクリング。まずは取手駅からスタートして利根川、長門川と川沿いのサイクリングロードを走る。印旛沼に着いたら鰻でランチをとり、その後は新川、花見川沿いを下って海浜幕張へ出るという予定だ。

当日の朝はもちろん輪行。モンベルの輪行シートを改造して作った専用輪行袋モドキが早くも役に立った。ちなみに今回は自転車の用意に気を取られてカメラを忘れてしまった。なので写真はすべてiPhoneで撮ったもの。
20121123imbanuma1.jpg

ちなみに今回の参加者はMさん、やはり淡イチでご一緒したIさん、G.O.C.イベントでは以前何度かご一緒しているNさんの3名に加え我家から2名。え? 2名?

ドロップハンドル仕様にした自分のGaapライトS改の手前にあるのは、18インチホイールを履かせた嫁用ストリート改。増殖してるし…。
20121123imbanuma2.jpg

駅を出て利根川を渡り川沿いサイクリングロードに出ると、しばらくは追い風基調の楽々巡航が続く。走行中に向かい風をあまり感じないうえに快晴の陽射しが降り注ぐので、冬装備で走り始めた一行は暑くてたまらずストップ。ウェアを1枚減らして再スタートした。
20121123imbanuma3.jpg

長門川との分岐の近くにある公園で休憩&記念撮影。
20121123imbanuma4.jpg

印旛沼の北端に到着。
20121123imbanuma5.jpg

そしてサイクリングロードを逸れてR464沿いをちょっと走ると、今回のメインイベントともいえる鰻屋さん。
20121123imbanuma6.jpg

1,780円のうな丼。ふっくらとしたボリュームのある鰻と甘口のタレでウマー。(*´д`*)
20121123imbanuma7.jpg

食後は再びサイクリングロードへ。
20121123imbanuma8.jpg

お腹が満たされて妙にハイな一行。季節感の無い格好をしてる人が約一名w
20121123imbanuma9.jpg

印旛沼は元は大きなひとつの沼だったらしいが、その後干拓が進み現在は北印旛沼と西印旛沼の2つが水路で結ばれた格好になっている。水路部分は切り通しのような景観。
20121123imbanuma10.jpg

西印旛沼沿いに入る頃には風が西風に変わり、所によっては結構な向かい風。小休憩の回数が増える。
20121123imbanuma11.jpg

ヽ(`Д´)ノヤッテラレネーヨ的な表情のIさんとNさん。
20121123imbanuma12.jpg

ちなみにこのへんの区間はマラソンの高橋尚子に肖って「金メダル ジョギングロード」なる名前がつけられている。この石碑は「尚子コース」の折り返し地点。なんだそりゃ…。
20121123imbanuma13.jpg

その後も向かい風半分、追い風半分といった感じで距離を伸ばしていくと
20121123imbanuma14.jpg

佐倉ふるさと広場に到着。当然、休憩。
20121123imbanuma15.jpg

名物の風車の前で記念撮影。
20121123imbanuma16.jpg

さらに西印旛沼の南側を進むといつの間にか新川沿いになる。
20121123imbanuma17.jpg

新川とR16号が交差するところにある道の駅「やちよ」。
20121123imbanuma18.jpg

やたら人懐っこい猫におねだりされる。
20121123imbanuma19.jpg

相変わらず1車線ほどのサイクリングロードがずーっと続く…
20121123imbanuma20.jpg

と思いきや、花見川沿いに入った途端にダートが出現。
20121123imbanuma21.jpg

夕日を反射する水面と深い緑。これが街中から至近距離にある川の風景とは驚き。
20121123imbanuma22.jpg

再び舗装路に出た頃には太陽の位置もだいぶ低くなってきた。
20121123imbanuma23.jpg

いよいよサイクリングロードも終盤。幕張のビル群が見えてくる。
20121123imbanuma24.jpg

そして河口に到着。
20121123imbanuma25.jpg

お疲れさまでした。
20121123imbanuma27.jpg

今回のルートはほとんどが川沿いのサイクリングロードなので、基本的にアップダウンはまったくない。そういう意味では自転車初心者でも走れる低難易度だが、そのわりにまわりの風景は変化に富んでいて、日帰りのんびりサイクリングにはなかなかいいコース。美味しい鰻も食べることができて満足度は高かったなー。


ツンデレ

人が忙しい時に遊んで遊んでウルサいからこうしてやるっ。

20121112bite1.jpg

「ひ〜っ!」
20121112bite2.jpg

ほーら、アタマ鷲掴みだっ!

20121112bite3.jpg

「な、ナニをするですか〜」
20121112bite4.jpg

「反撃するです〜!」
20121112bite5.jpg

「カプッ」
20121112bite6.jpg

うぉ〜、いてっ!
本気で牙を打ち込みやがった…

と、まあ、そんなことをしながらもすぐに甘えてくるエリカさん。

「ちょっと息が上がっちゃったからここで少し休むですぅ」
20121112bite7.jpg

潜んでる

「あ〜、なんかさ〜、アタシね、分かっちゃってるのよね〜」
20121112mouse1.jpg

「ここになんかが隠れてるの」
20121112mouse2.jpg

「出て来ないならこっちからいくわよ。せ〜の〜」
20121112mouse3.jpg

「と〜ぅっ!!」
20121112mouse4.jpg

「ったく、往生際が悪いんだから」
20121112mouse5.jpg

で、机の上にそれを持って来て何をアピールするつもり?

20121112mouse6.jpg

凛々しさ

日頃は甘えん坊で、外出から帰ると情けない顔で「どこ行ってたの〜」って感じで擦り寄ってくるエリカさん。でもその表情をファインダー越しに覗いていると、時々妙に凛々しい顔つきを見せてくれることがある。

20121112gallant1.jpg

べつに怒ってるとか何かに警戒しているとかじゃなく、素でキリッとした表情。このへんが同じ可愛い動物でも小型犬とは違う部分なんじゃないかと思う。猫のこういうところが好きだなあ。

20121112gallant2.jpg

見上げる

時々窓の外をやたら気にするエリカさん。

20121112window001.jpg

何が見えるんだろうと視線の先を追ってみると…

20121112window002.jpg

出窓の外に見える狭い空を飛んでいくカラスを凝視していた。

20121112window003.jpg

遮るガラスが無い状態で近くに寄られたら、一目散に逃げるんだろうに。

週末は荒川サイクリング

暑い夏は大好きだけれど、ちょっと寒くなると一気に動く気が失せてしまうくらい冬は大嫌い。なのでこのところ自転車に乗る意欲も急降下していて、11月に入ってからは一度もまともに走ってない。さすがにこれでは再びデブ化一直線だ。

ということで週末はなるべく寒くないところを選んでサイクリング。当然、お山方面へは行けるはずも無く、まず土曜日はほぼ通勤路そのままのルートで荒川の秋が瀬橋まで行き、そこから河口まで下って都内を抜けて帰るという三角コースを走ることにした。

とはいうものの、さすがに最初の北上が通勤路のまんまではあまりにも面白味が無い。ので、一旦彩湖の脇を走るべく、まずは幸魂大橋を渡る。天気がいいのでそれなりに暖かい。青空もキレイ。

20121112cycling1.jpg

で、彩湖の東側を北上する。周回コースを1周くらいは回って行こうかとも思ったが、さすが週末、人が多いのでパスすることにした。そのまま秋が瀬橋で右岸へ渡り返してから、しばらくは荒川サイクリングロードをひたすら下る。この季節の荒サイを下流に向かって走ると大抵は追い風。それもそこそこの風が吹くので、葛西の河口まではわりとあっという間に走りきってしまった。ユルいなあ。

20121112cycling2.jpg

荒川から離れた後は砂町のファミレで遅めの昼食を摂り(何故かここでシャレにならない買い物を決断)、永代通りから都心部を抜け駒沢通り経由で帰宅。90kmちょいとホドホドの距離は出るが、半分近くは追い風に乗っかってるだけだったりするので、あまりトレーニング的な要素は無い。でもまあ、走らないよりはいいということにしておこう。



で、翌日の日曜日も天気は良さそう。なので今度は軽く羽田空港往復。帰りに「そういえば先日サイクルモード行った時、自由が丘にビアンキカフェなるものがオープンするというチラシを配ってたなー」と要らぬことを思い出した。開店がいつだかはハッキリ覚えてないが、たしか11月の10日だか11日だかだったような気が。どうせ帰り道からちょっと逸れればいいだけなので立ち寄ってみる。

見事にフライングだった…。

20121112cycling4.jpg

伽藍堂也。せっかくなので嫁のビアンキを店の前に置いて記念撮影。

20121112cycling3.jpg

とりあえずこれで週末に距離だけは145kmほど走った計算。寒いからね。こんなもん。

ホカペとサークル

ホットカーペットを出してからというもの、エリカはここがほぼ定位置。

121110circle (0)

「でもちょっと物足りないのよねー。このグチャグチャしたのちゃんとして」
121110circle (1)

それはキミがグチャグチャにしちゃったんでしょうに。しょうがないなあ。直してやるよ。

「そうそう、こうでなくっちゃね」
121110circle (2)

「ん〜♪ シアワセ〜」
121110circle (3)

人間がお風呂に浸かってるみたいな感覚なのかねぇ。

迎撃


「侵入者ハケーン!!」
121107elica (0)

「ほーら、見つけた」
121107elica (1)

「逃がさないわよー」
121107elica (2)

「エリカパーンチ!!」
121107elica (3)

「エリカキーック!!」
121107elica (4)

「ふぅ…退治してやったわ」
121107elica (5)

押し込んで取れなくなっちゃっただけでしょ。
(´ーωー`)

農大収穫祭

せっかくホドホドに近場で行なわれているイベントだから、ということで今年も行ってきました農大の収穫祭。今回は徒歩で行ったので世田谷通り沿いの正門(?)から白昼堂々と進入。

121104nodai (0)

さすが農業大学だけあって、立派な樹木や緑が印象的なキャンパス内。

121104nodai (1)

大きな垂幕を見ると、収穫祭と体育祭が同時に行われているらしい。

121104nodai (2)

農作物関係の模擬店がイパーイ! ( ゜∀゜)

121104nodai (3)

まずは去年買ってみたら美味しかった味噌を売り切れないうちに確保した。

121104nodai (4)

農大生仕込みの通称「のうみそ」w

121104nodai (5)

他にも野菜やら果物やら、色々なものが売られている。

121104nodai (6)

鉢植えなんかも売ってたりして。

121104nodai (7)

農大マーク入り林檎は残念ながら展示用のみ。でも林檎は大好きなのでふつうのヤツを購入。

121104nodai (8)

動物と直に接するふれあい広場も設置されていた。

121104nodai (9)

ちょっと迷惑顔のモルモットくん。

121104nodai (10)

こちらは体育祭絡みか、オリジナル神輿の人気投票の会場。

121104nodai (11)

こんなのとか、

121104nodai (12)

こんなのとか、妙な神輿がある。

121104nodai (13)

世田谷通りを挟んだ向かいにある「食と農」の博物館にも行ってみた。

121104nodai (14)

入口前で子供に容赦無く叩かれるエリンギとエノキのゆるキャラ?

121104nodai (15)

そして中ではクリオネが死闘を繰り広げていた。

121104nodai (16)

家に帰ると相変わらずウニ玉で遊んでいるエリカ様。

「アタシは農耕よりも狩猟が専門なの」
121104elica.jpg

サイクルモード

土曜日は先日MTBで一緒に走ったHさんが今度はロードレーサーで山梨のクリスタルラインへ紅葉を見に行くとのこと。一瞬、同行しようかと思って詳細を聞いたりはしたのだが、考えてみたらこの季節に高い山へ登ったら寒さで死ぬ。結局家でゴロゴロすることを選んだ。

しかしふと考えてみると、金曜〜日曜は幕張メッセでサイクルモードが開かれている。ずっと家に引き蘢っているのもナンなので、15時過ぎ到着くらいを目指して行ってみることにした。会場が閉まる18時まであれば一通り見ることができるでしょう。

「あたしはこの窓際のベッドで日向ぼっこしてるからテキトーに行って来てね」
121103elica.jpg

そんなわけで片道1,000円弱の電車賃と1時間強の時間をかけて幕張メッセへGo。しかし今回は特別な目当てがあるわけでもなく、何かを試乗しようという気もなし。なので会場に着いても端からダラダラと眺めていくだけ。そういや最近は自転車絡みの強い物欲がないなあ。とりあえずは目新しい小径車パーツなんかに時折目を向けながら会場内をウロつく。

121103cyclemode (0)

ショーになると引っ張り出されるコイツは、今回はガラスケースに収まっていた。

121103cyclemode (1)

ちなみにちょっと雰囲気が違うような気もするがこの会社のマスコットキャラクターだ。

さらにブラブラしていると、先日お邪魔したGaapの生みの親であるOGYAN店長のお店「宿野輪天堂」がブースを出しているのを発見。展示用にはリカンベントのカイユウを3台持ち込んでいた。

121103cyclemode (4)

早速店長と部長にご挨拶しようと思ったら、ちょうどこの日にサイクルモードに来ていたGaapオーナズクラブのMさんとIさんにも遭遇。期せずして淡イチ東京組のメンツが揃ってしまったw

お店に行った時はカイユウには乗せてもらわなかったので、お客さんが空いたところを見計らってシミュレーターに試乗させてもらう。

121103cyclemode (2)

ゆったり乗れる感覚がなかなか快適。置き場所と予算があればちょっと欲しいかも。

121103cyclemode (3)

終了時刻の18時ギリギリまであちこち見て回った後は、Mさん、Iさんと共に海浜幕張駅近くの居酒屋へ傾れ込み、自転車談議やら食べ物談議、猫談議(?)やらで盛り上がりながらお腹を満たした。走りはしなかったけど、楽しい時間を過ごせて良かった良かった。

輪行袋

先日、淡路島ロングライドに行った時はGaapを可能な限りコンパクトに分解してちび輪バッグに収めたが、正直アレをやるのは面倒臭い。それにせっかくのGaapロケットを利用しないのは何となく勿体ない。

そこで本格的に移動する場合はともかく、ちょっと気軽に輪行する時に備えて、モンベルの輪行シートを加工して純正輪行袋のような転がして運べる輪行袋を作成してみた。

出来上がったのはこんな感じ。適当にハサミを入れてミシンで縫うという作成方法だったため、ちょっと裾が短過ぎたかも。でもまあ、このくらいならギリで何とかなるかな。ダメだったら少し延長加工するか。

121102gaap_bag (0)

ちなみに外した前輪用のホイールバッグを作る余裕は無かったので、前輪はフレームに抱かせるつもり。サドルもシートポスト引っこ抜いてフレームに固定すると、中身はこんな感じ。

121102gaap_bag (1)

これならロードレーサーの前輪外し輪行と同じくらいの手間か。しかも後輪とガープロケットの車輪で転がせるから重さも気にならない。で、いつ使うんだろ。ま、備えあれば憂いなしということで。

キューブ破壊

トンネル大好きなエリカさんはキューブも大好き。でもある日、独りでウニ玉で遊んでるところを見ると…

121102new_cube (0)

ありゃー、大穴開いてるじゃん。

121102new_cube (1)

まあ、穴が開いてて困るもんじゃないんだけど、解れた糸が爪に引っ掛かったりもしてる様子。こんなつまらんところで怪我でもされちゃ困るので色違いの新品を買って来た。

「なんかちょっと雰囲気変わったわね」
121102new_cube (2)

元気に遊んでくれるのは嬉しいけどお手柔らかに頼むよ。
プロフィール

きくかわ

Author:きくかわ
シンガプーラのエリカは09/10/05生まれ
スフィンクスのさおりは15/06/06生まれ
最近は主に小径車に乗ってますがロードレーサーとMTBも好き
愛車紹介等は「きくかわおさむの自転車生活」にて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク