スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた多摩サイ

今日もとりあえず夕方までは天気が持ちそうなので、またまた昼過ぎからミニベロでお散歩へ出かけることにした。

「また出かけるの?」
120628elica (0)

「しょーがない。そのへんのオモチャで遊ぶしかないわねぇ」
120628elica (1)

でも帰宅時刻の関係があるのであまり遠出は出来ない。結局はまた多摩川あたりをゆるゆると走るくらい。

そういえば昨日、二子玉川から玉堤通りに入ったらいきなりトンネルが出来ててビックリ。しかも元々はツルペタの平地のはず。不思議に思ってウェブで検索したら、こんな計画になっていた。う~ん、個人的にはあまり有り難くもないかな。

まあ、とりあえずはもう一度現地確認。トンネルと言うよりは箱を伏せて置いたような状態。川側には側道っぽい歩道も残っている。

120628tamasai (0)

昨日と同じように玉堤通りで丸子橋まで行き、そこから左岸の多摩サイを下る。

のんびり周りを眺めながら走っていると、河川敷には時々意味の分からないものがある。なんだろこの丸いの?

120628tamasai (1)

今日もiPhoneでMountainbike PROで地図表示&ログ取りしながら走る。エレコム製のマウントケースは結構便利に使えている。

120628tamasai (2)

二日連続で空港へ行ってもしょうがないので、今日は多摩サイ終点で折り返し。帰りはR1から右岸へ乗り換える。右岸は交通量の多い道路がすぐ脇を走っているので、やや殺伐とした雰囲気。このところ何回か左岸を下って、なんとなく気分が和むなあと感じていたのは、そのへんが原因のようだ。

120628tamasai (3)

脇の道を走り抜けて行ったゴールドウィングの白バイ。こんなのあるんだ。やはり一目見てデカい。

120628tamasai (4)

その後は二子橋をスルーして登戸まで行き世田谷通りで環八まで出て、ファミレで今日1回目の食事をしてから帰宅した。食べたのが二百数十kcalのメニューだから、消費カロリーとの差し引きでプラスになることは無いはず…だよなぁ。



「お帰りなさ…ふぁ~~っ、あ~暇だったわ。さあ、早く遊びましょ!」
120628elica (2)
スポンサーサイト

お散歩 羽田空港

今日は平日休みなので軽くどこかへ走りに行こうと思っていたが、先日、一都六県で使った自転車を掃除したりなんだかんだと用事を片付けていたら昼過ぎ。17時には家に戻りたかったので、またまた多摩川沿いを下って羽田までお散歩ライドすることにした。

今回はミニベロにiPhoneのマウントケースを取りつけたので、自転車用の地図&ログ取りアプリを使ってみることにした。これで行き当たりばったりで寄り道しても迷う心配ナッシング。

今回使ってみたのは、ちょっと前に無料化していたのでとりあえず購入しておいたMountainbike PROというヤツ。ほぼ全面での地図表示ができてバックグラウンドに回してもきちんとログを取ってくれるし、欧米言語のみだが設定したインターバルで走行距離や時間を読み上げてくれる機能もついている。

ただ地図はグーグルのマップそのままなので、ヘディングアップ表示にすると文字が地図と一緒に回ってしまうあたり、自動車用ナビアプリには敵わない。まあ、それで困ることも無いけど。

120627haneda (0)

まずは二子玉川から玉堤通りで丸子橋まで行き、そこから多摩サイで下流方面へ。多少向かい風だったがサクッとCR終点まで到着。週末に一都六県ハーフを走っておいたから、多少は脚が回るようになったか?

前回はそのすぐ先の弁天橋で引き返したけれど、今日はそのまま環八で空港の脇を抜けて先を目指す。

途中で妙に黄色っぽい機体が降りてきたなと思ったら、ANAのポケモン747だった。そういや以前TD沖縄行く時は何度かお世話になったな、コレ。

120627haneda (1)

新国際線ターミナルの先のトンネル。ここを歩道で抜けると、A滑走路とC滑走路の間のD滑走路寄り、ようするに羽田空港(現在の正式名称は羽田国際空港)のかなりド真ん中に近いところに出る。

120627haneda (2)

あちこちに立ち入り禁止区域があるので気を使うが、結構飛行機を間近で見ることができるので楽しい。ジャンボから外したエンジンカバーを剥き出しのまま運ぶトレーラーとかが走ってたりして、そういうのも結構面白い。

しかしiPhoneでズームして撮った写真は酷いな…。

120627haneda (3)

離陸のためにC滑走路へと向かう上海航空の機体。

120627haneda (4)

同じくC滑走路へ向かうのと着陸進入中の2機の日航機を1枚に収めようとしたらタイミングが合わなかったでござる。orz

120627haneda (6)

いろんなものがあちこちからやって来る場所なので、こんな施設もあった。

120627haneda (5)

帰りの多摩川河口付近で再度着陸進入中の機体を狙う。やっぱりiPhoneのカメラでズームは駄目駄目。

120627haneda (7)

ふと対岸の川崎側へ目をやると、工業地帯らしく火を噴く煙突。

120627haneda (8)

帰りも多摩サイ左岸を走っていたら、地図データの読み込みをしくじってた。オフライン地図を持ってないので、こういうこともあるわなあ。

120627haneda (9)

そんなわけで今回は往復約50km。今日は短パンの下にレーパンを穿いて行ったのでお尻も余裕だった。でも朝からソイジョイ1本食べただけだったので、さすがにお腹が減ったぜー。多少は脂肪燃焼できたかな?



「今日も昼間に遊んでくれなかったけど、まあ、そのお腹は少し何とかした方がいいかもね」
120627elica.jpg

拗ねる

昨日は一都六県サイクリングで家を空け、今日も用事で出かけようとしたら。

「やだやだやだ~! 遊んで~!」
12024elica.jpg

と、駄々を捏ねられた。でもそうもいかないので強行突破。

で帰ってくると何となく素っ気ない。

「…」
12024elica (1)

「どうせいつもアタシは置いて行かれるのよね」
12024elica (2)

んなこといってもねぇ、しょーがないでしょ。

一都六県サイクリング

今日は自転車乗り仲間の間で恒例行事となっている一都六県サイクリングの日。これは日の長い夏至に近い週末の天気のいい1日を使って、関東一都六県を全部走ろうというもの。印象としてはかなり大変そうにも感じるが、じつは効率よく回れば100kmほどで制覇できるし山坂も無い。ロングライドとしては結構初級者的なイベントといえるのだ。

ただし帰りも全部自走しようとすると、総走行距離は最短コースでも200km程。数年前ならまだしも最近は全然自転車に乗ってない自分にとっては、100kmの距離をドロップハンドルの自転車に乗っているのもそれなりに苦行だ。なので今回は辛くなったら途中でとっとと離脱するつもりで、軽く参加してみることにした。

ちなみに今回の写真は、帰宅後以外は全部iPhoneで撮ったもの。

朝の集合場所は多摩川の二子橋の川崎側。集まったのは総勢9名+見送り1名。ここを7:00にスタート。

120623ittorokken.jpg

今回は例年のコースからはちょっとだけ遠回りして、都内の2つのタワーをかすめて行くルート。まずは東京タワーの真下にて記念撮影。

120623ittorokken (1)

8:15には予定どおり第2集合場所になっている桜田門へ到着。

120623ittorokken (2)

ここで2名が合流し11名に。

120623ittorokken (3)

見えてきたスカイツリー。やっぱりデカい。

120623ittorokken (4)

スカイツリー下のコンビニで買い物等の軽い休憩をとる。体調が悪ければこのへんで離脱することも考えていたが、まだしばらくは頑張れそうなので先へ進むことにした。

120623ittorokken (5)

ここからは江戸川CR(サイクリングロード)を目指してR6を東進する。途中にさらに1名が合流したので総勢12名の大所帯となった。

新葛飾橋から江戸川CRへと入ったらひたすら遡上。途中で東京都から埼玉県へと入り、この時点で一都二県制覇となる。体力的にはまだ行けそうな感じ。三郷を逃すとしばらく離脱のチャンスは無くなるが、あまり考えないことにした。

120623ittorokken (6)

さらに北上して宝珠花橋を右岸へ渡ると、そこは千葉県野田市。これで一都三県。

120623ittorokken (7)

江戸川が利根川から分岐するすぐ脇にある関宿城博物館にて小休止。ここまでは曇り空であまり気温も上がらず走りやすかったが、にわかに陽射しが出てきた。

120623ittorokken (8)

境大橋を渡り、今度は利根川CRを行く。これで茨城県へと入り一都四県。景色が代わり映えしないのでちょっと飽きてくる。

120623ittorokken (9)

さらに右岸を上流へ進むと自動的に渡良瀬川CRへと入る。先に見えてきた三国橋を渡って今度は左岸側へと行くのだが…

120623ittorokken (10)

約1名パンク。

120623ittorokken (11)

修理を終えて橋を渡るとそこは再び埼玉県。

120623ittorokken (12)

そのまま渡良瀬川沿いを進むと見えてくるのが渡良瀬遊水池。

120623ittorokken (13)

このへんで一瞬、栃木県に入る。これで一都五県。

120623ittorokken (14)

その先で再々度埼玉県に戻るのだが、さらにその先でこれまた一瞬だけ群馬県を通り抜ける。これにて一都六県制覇!!(笑)

120623ittorokken (15)

再々々度埼玉県に戻ったところの「道の駅きたかわべ」がとりあえずの目的地。参加者の皆さん、とりあえずお疲れさまでした。

120623ittorokken (16)

道の駅きたかわべには、自宅が八王子だから最初に山梨県に突入し、その後は幹線道路を使い我々と似たルートを辿って一都七県を制覇してきたというIさんが既に到着していた。元気いいなあ。

そんなわけで総勢13名となったが、自分を含め3名はさすがに体力的にキツくなってきたため、ここで離脱し輪行で帰ることにした。渡良瀬遊水池の周りを1周してから埼玉縦断ルートで復路につく10名を見送ってから、我々は来た道をちょっとだけ引き返して茨城県の古河駅へ。

120623ittorokken (18)

ちゃちゃっとパッキングを済ませて湘南新宿ラインで都内方面へGo!

120623ittorokken (19)

帰りも6時間程をかける自走組を尻目に16時前には渋谷に到着。そこからは10km弱を自走して帰宅した。まあ、リハビリライド状態だからこんなもんでしょう。とりあえず久々の100kmオーバーのサイクリングだった。

帰宅後シャワーを浴びた後、脚を見てみると、ほとんどの区間が曇ってた割には結構陽に焼けたなあ。

120623ittorokken2.jpg

留守番していたエリカさんは…

「なんか今日はこのオモチャ達、動きが悪いのよねえ」
120623ittorokken2 (1)

あー、はいはい。ちょっと休んでから遊んであげるから待ってくれい。


最後に今日のルート


iPhoneでナビ

我が家のクルマは古いのでナビがついてない。でも最近はスマートフォン用のナビアプリがよく出来ているので、iPhoneをダッシュボードに取りつけておくとそれで不自由はしない。

となると自転車でも使えないかなーと思うのが人情。ロードやMTBで走る時はスマホじゃデカくてナンだが、街乗り自転車でお散歩ライドする時にハンドルに固定されていれば、地図表示やちょっとした調べものがすぐにできて、軌跡ログをとるにも便利そうだ。

そんなわけで買ってみたのがこのケース。防水機能もつくと結構大きくなるが、自転車で出かけてれば突然の雨に降られることもあるから多少は妥協するしかない。

120622iphone (3)

左右のバックルを外して蓋を開けるとこんな感じ。一応内側は衝撃吸収素材のトレイになっている。

120622iphone (2)

DOCKケーブルをつけたままでも大丈夫なので、外部バッテリーでの給電も可。これができないと電池の持ちの関係でナビとしては使えないので重要なポイントだ。

120622iphone (1)

蓋を閉めるとこんな感じ。操作の反応は若干鈍くなるが、機能を考えれば許容範囲か。肉球でも使える?

120622iphone.jpg

アダプタを3段積み。街乗り小径車らしく(笑)なってきたハンドル周り。

120622iphone (4)

トライバッグにサンヨーの外部バッテリーを入れ、こんな感じで装着できる。

120622iphone (6)

アプリ次第で横向きも可能。

120622iphone (5)

これで長距離を走ったりするのはいろいろと問題ありそうだが、あくまでもお散歩用だからこれはこれで便利かも。

夕焼け

今日は仕事が早めに終わったこともあって、自宅前に帰り着いた時点で日没前。しかも空を見上げるとじつに綺麗な夕焼けだった。そこでクルマを駐車場に入れたらすぐに見晴らしのいい近所の歩道橋の上までダッシュ。手持ちはコンデジだけだったがとりあえず空にレンズを向けてみた。

120620sunset.jpg

うーん、やっぱり発色が今イチかな。肉眼で見るような赤と青の鮮やかさは再現できてない感じがする。でもこういうのは時間との勝負。これでも最初に綺麗だなと思った状態からはちょっと変化してしまっているくらいだから、部屋まで一眼を取りに行ってる暇はなかった。まあ、仕方ないか。

数分で撮影に見切りをつけ部屋に帰ってくると、今日のエリカはミツバチじゃらしで遊びたい気分らしい。

120620elica1.jpg

ちょっと構ってやると激しい戯れよう。

120620elica2.jpg

ハンモックの上に投げてもダッシュで取って来いを繰り返す。

120620elica3.jpg

うん、まあ、元気なのはいいことだ。キミには夕焼けはあまり関係ないね。

雨音

今日は台風の接近のおかげで夜になってからは結構な勢いの雨。

「なんか出窓のガラスにやたら何かが当たる音がしてるわね」
120619elica.jpg

「でも、あたし関係ないし。尻尾の毛繕いでもしよ」
120619elica (1)

まあ、ウチは多分大丈夫だと思うけどね。明日は台風一過で晴れるのかな。

興味

今日もウニ玉で遊ぶエリカ様。

120617play01.jpg

お魚キッカーでも遊ぶ。

120617play02.jpg

机の上のものにも興味津々。

120617play03.jpg

でも今日も相手にされないハチ。

120617play04.jpg

ハチその後

エリカが極端にビビる様子は無いものの、今一歩遊び相手にもしていないハチ。よくよく見るとタワーのパイプとサイズが似ているので中に入れてみた。

120613hachi01.jpg

「なんか変なのに占領されたー。どうせあたしは入らないからいいんだけどね」
120613hachi02.jpg

ということでやはり反応は今イチ。
ま、気が向いたらちょっかい出してやってくれい。

猫缶

F夫人からセレブな猫缶を頂いた。どうやらF家のトラさんにこれを食べさせたら蕁麻疹が出てしまったらしい。

120613monpetit01.jpg

ほれ、エリカ、ご馳走だよ。

と与えてみたものの埋める…(´ーωー`)

120613monpetit02.jpg

向きを変えてまで埋める。( ゜Д゜)

120613monpetit03.jpg

さらにしつこく埋める。ヽ(`Д´)ノ オイッ!! ドライフード出す前だからお腹減ってるはずなんだがなー。

120613monpetit04.jpg

まあ、エリカは以前も誕生日プレゼントにと買ってきてやった猫缶に対しても同じことをやっていたので、全然予想できない結果というわけでもなかった。ある程度成長して以降、エリカは何故か、人間の食べ物も含めてドライフード以外にまったく興味を示さない。

変なものを食べないでくれるのは有り難いのだが、ちょっと張り合いがないのも事実。なによりせっかくエリカにと高級猫缶をくれたF夫人に申し訳ない気もする。

なーんて思ってしばらく放置しておいたら…

ありゃ?! なんだよー、食べてるじゃん。

120613monpetit05.jpg

ということで追加を出してやったら、それまでの態度が嘘のようにガツガツ食べてる。
おい、さっきドライフード食べたばかりだろーが。

120613monpetit06.jpg

「げふっ。まあ、美味しかったわ」
120613monpetit07.jpg

この後も器を舐めてまで完食してるし。
んー、よー分からん猫だ。

ハチ

ハチをタワーのハンモックに乗せてみた。

120612hachitower (0)

「ねー、コイツ今日はこんなとこにいるわよ」
120612hachitower (1)

「うりゃっ。あたしの猫パンチ受けてみなさい」
120612hachitower (2)

「表情ひとつ変えないとはアンタなかなかやるわね」
120612hachitower (3)

「でもなんか、暖簾に腕押し、糠に釘打つみたいで張り合いないのよねぇ」
120612hachitower (4)

新しい仲間

嫁が寝ているとよくエリカが頭に戯れついてくるそうだ。戯れついてくること自体は嬉しいものの、頭となるとそれなりに鬱陶しいらしい。で、そういう時はこっちを相手にしてくれという願いを込めて妙なクッションを買ってきた。

見事な寸胴の鉢割れ猫(笑)。

120611hachi01.jpg

「にゃんですかコイツは」
120611hachi02.jpg

「変にニヤついてて不気味ね」
120611hachi03.jpg

ちょうどスッポリ収まるのでトンネルの中に入れてみた。

120611hachi04.jpg

「こいつ! 調子ン乗ってあにやってんのよっ!!」
120611hachi05.jpg

思ったほどビビりはしなかったけど、遊び相手としてはビミョーな感じかなあ。

久々にエリカに猫草を買ってやった。でもたまにしか与えないからか、どうすべきものなのかを今イチちゃんと理解してないらしい。

一本一本抜いて遊んでるし… (´д`)

120611grass01.jpg

「こういう緑色のものってオモチャでしょ」
120611grass02.jpg

獲物

某所オフィスで改装の準備の片付けをしたら、古い物がいろいろ出てきたらしい。そんな中に旧TTのミニカーがあったのでオーナー特権として貰ってきたw

でも、よーく見るとコイツは左ハンドルのクワトロでホイールも6スポークの17インチ版。右ハンドルでFFで16インチ5スポークホイールのウチのTTとはビミョーに違う。まあ、細かいことはキニシナイ!!

minitt01.jpg

写真を撮っていると早速近づいてくる大怪獣。

minitt02.jpg

こらこら、噛まない噛まない。

minitt03.jpg

このミニカー、押してやると思いのほか良く走る。気がつくと廊下にまで押し出されていた。
目を離すとどこに持って行かれるか分からないので、とりあえず回収。

minitt04.jpg

「にゃんだ。せっかく遊んであげてたのに」
minitt05.jpg

トラさん来訪

先日、嫁友のF夫妻が愛猫トラと一緒に家に遊びに来た。

ちょっと前に誤飲したウニ玉を開腹摘出したトラさんだが、その後は順調に元気を取り戻した。ヨカッタねー。

fueda01.jpg

上のステップから様子を伺うエリカさん。お約束のビビりまくりで尻尾が股の間に。この間、S家で対面してるんだけど覚えてないのか…。

fueda02.jpg

こーんな所にも入って(入れて)みちゃったりして。

fueda03.jpg

じつはトラさんも約5kgの立派な身体とは裏腹に結構なビビリー猫。小窓の開いた箱は程良い隔離感があって居心地がいいらしい。

fueda04.jpg

でもケツ出てるよ。

fueda05.jpg

エリカが近づくと戦闘態勢で「シャーッ!!」 なかなか友好関係は構築できそうにないねえ。

fueda06.jpg

そんなわけでトラさんはタワーの箱の中も落ち着くらしい。

fueda07.jpg

エリカは場所が一応ホームということもあってか、F夫人に抱かれてもまあまあ余裕?

fueda08.jpg

飼い主の方は猫談議で盛り上がったりして楽しめたけど、トラさんにはストレスだったかな。まあ、コレに懲りずにまた遊びに来てくださいませ。
プロフィール

きくかわ

Author:きくかわ
シンガプーラのエリカは09/10/05生まれ
スフィンクスのさおりは15/06/06生まれ
最近は主に小径車に乗ってますがロードレーサーとMTBも好き
愛車紹介等は「きくかわおさむの自転車生活」にて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。