隠れ家

家に知らない人が来た時など、エリカが決まって隠れる場所がある。寝室の一角の物置スペースになっている椅子の陰がそこ。

先日、1週間の入院から帰ってきた時も、最初はここに隠れて「ワタシは居ません」と訴えていた。

120429hidingplace.jpg

ただ、さすがにビビってたのは帰った直後だけ。すぐに以前のような甘えん坊状態に戻ってくれて、こちらとしても一安心。

寝ている時も以前のようにちょくちょくベッドにやって来る。最近は暖かくなってきたので、布団の中に入るだけじゃなく布団の上で落ち着いていることも多いが、まあ、この時期の腕枕はこっちも暑いからね。ちなみに昨日の朝も股の間でいわゆる“キ○タ枕”状態(笑)だった。

120429pillow.jpg

もうひとつのキューブ

以前、ちょっと面白いかなと思ったオモチャをネットでポチった。NeoCubeという磁石の玉のセットで、極性に逆らわないようくっつけていくといろいろな形が作れる。

標準状態はこんな感じの6×6×6の立方体。慣れないうちはバラバラの状態からこの状態へ戻すのも結構大変。

120429neocube1.jpg

中の抜けた六角柱を4つ並べたもの。

120429neocube2.jpg

上の六角柱を構成しているのと同じ六角形のユニットを組み合わせたもの。

120429neocube3.jpg

同様の別バージョン。

120429neocube4.jpg

3角形のユニットで正20面体+αを作ったもの。

120429neocube5.jpg

みたいな感じで暇な時はそれなりに楽しめる。

で、キューブに戻した状態で机の上に置いておいたらエリカが興味を示した。

120429neocube6.jpg

「にゃんですか? コレは」
120429neocube7.jpg

それはチョイチョイしちゃダメだってば…あっ…

120429neocube8.jpg

こんなことに。(´;ω;`)

120429neocube9.jpg

まあ、形はまた作り直せばいいけど、重いから足の上に落とさないでくれよん。

入院

入院のためブログの更新がしばし滞ってしまった。といってもエリカが病気になったとかではない。飼い主の方が唐突に丸一週間入院してきた次第で。

事の発端はある日の朝、シャワーを浴びた後に右胸のあたりに小さな水泡を伴った発疹を見つけたことから始まった。しかしちょっとした疱疹くらいで仕事を休むわけにもいかない。なのでとりあえずそのまま放置したのだが、どうやら疱疹は徐々に増えている模様。これはマズいかなと思い、疱疹に気づいてから4日目にあたる土曜日の仕事をキャンセルし近所の病院へ行くことにした。

ところがその土曜日になると朝から猛烈な頭痛が。右耳の後ろあたりを何かで突き刺されるような激痛が走る。這うようにしてなんとか病院へ行き、とりあえず内科で行ったところすぐに「それは帯状疱疹ですね。皮膚科に行ってください」と言われた。え~、頭痛で皮膚科ですかいっ。

帯状疱疹というのはたまにその名前を耳にするが、これは子供の頃に罹った水疱瘡のウイルスが神経節の中で生き続けていて、ストレスや疲れなどで免疫が弱った時に顔を出す病気だそうだ。最近は核家族化で水疱瘡の子供と接する機会が減り、長年に渡って免疫がリフレッシュされないことも多いため、高年齢の患者が増えているという話も耳にする。

症状としてはウイルスが潜んでいた神経に沿って疱疹が出て、その疱疹が結構痛みを伴うというのが一般的らしい。自分の場合は胸、肩、首筋から頭にかけて神経が痛めつけられたせいで、耳の後ろに猛烈な頭痛が発生したようだ。ただ何故か疱疹自体は部分的にちょっと痛痒い程度で大した痛みはなかった。

帯状疱疹の治療法は確立されている。1日3回のペースで1週間、抗ウイルス剤の点滴をするのが最も効果的で早く直るそうだ。しかしこれをやるには当然のように入院が必要になる。しがない日雇い労働者が1週間仕事をキャンセルするのは厳しいものがあるが、結果的には早く直すのが一番。結局その場で即入院することになった。ちなみに入院は人生初めての経験だ。

ということでそれから1週間、1回2時間、1日で計6時間の点滴を受け、さらに1日1回は皮膚科での診察と薬の塗布という入院生活が始まった。点滴は8時間置きなので夜中に一度起こされることになる。また頭痛対策に使う薬が5~6時間しかもたないため、これも夜中と早朝に追加しなければならない。その合間に食事をしたり飲み薬を飲んだりシャワーを浴びたりもするので、ほとんど寝ているだけのわりには結構忙しい。

投薬治療の甲斐あって、頭痛は入院後3日ほどでほぼ収まった。また疱疹にほとんど痛みが伴わなかったので、以降は強制された骨休めといった感じだったし、看護師のおねえさん達も親切で優しいから居心地はなかなか悪くない(笑)。たまにはこういうのもいいのかもしれない。

そんなこんなで1週間後には予定どおり無事退院。いきなり1週間家を空けたのでエリカに忘れられてしまったんじゃないかと心配になったが、案の定、久々の対面では思いきり及び腰になっていた。

「だ、誰ですかっ」
120423elica1.jpg

それでもちょっとスキンシップをとったら思い出してくれたようで。じきに関係修復。

「あたしのご飯代稼いでもらわないとしょうがないんだから、身体には気をつけてくださいねっ!」
120423elica2.jpg

あー、そうですか。

またまた虫

ウニ玉や毛皮玉を出してやってもすぐにどこかへシュートしてしまうので、ちょっと面倒臭くなってまたまたHEX BUG nanoにエリカの相手をしてもらう。

待ち伏せの図。

120412bug.jpg

「うにゃっ!」
120412bug (1)

「こらっ、逃げるにゃっ!!」
120412bug (2)

「このっ、このっ」
120412bug (3)

「捕獲成功にゃっ」
120412bug (4)

そして外でいたぶる。

120412bug (5)

「まあ、あたしにかかれば、あんなヤツわけないわね」
120412bug (6)

そろそろ電池が切れてきて動きが鈍かったからね。次は新品電池で相手するよ。

このあいだの日曜日のこと。エリカに「いい天気ですよー」と言われたから…ってこともないけど、せっかく桜が満開になったと宣言されたので、近所を花見散歩することにした。

120408hanami0.jpg

個人的にはブルーシートで陣地取りして酒飲んで騒ぐような花見はあまり好きじゃない。なので桜で有名な公園などにはあまり行く気がしないが、幸い家の近所はあちこちに桜並木がある。季節を愛でるにはそのくらいで充分。

それなりに歩くつもりだったからカメラはS90をポケットに。でも一眼を使い慣れた今になって見ると絵も色も結構残念な感じ。やっぱり一眼持って出れば良かったかなー。


****************************


ということで、まずは用賀駅の近くから地上に顔を出し等々力渓谷へとつながる谷沢川。昔と較べると護岸工事で小綺麗になったが周りの緑が少なくなってしまったのはちょっと残念だ。花はそれなりに開いているものの、どことなく勢いが感じられないような気が。

120408hanami1.jpg

神学院脇の桜並木は満開と言うには今一歩。それにしても標識やら看板やら電柱やら電線やら…。日本の街並みはどうしてこうも余分なもので雑然とさせてしまうんだろう。美しくない。

120408hanami2.jpg

近くで枝を見るとまだまだ蕾が多いのが分かる。

120408hanami3.jpg

ただ一方で、ところどころ古木と入れ替えで植えられた若い木は、伸びる枝の勢いもさることながら花も満開。やっぱり若いエネルギーは凄いな。

120408hanami4.jpg

そして呑川。谷沢川沿いより全般的に陽当たりがいいこともあってか、こちらは9分咲きくらいか。同じように花見散歩を楽しんでいる人も多い。

120408hanami5.jpg

よく見ると花芯の周りがピンクの花と白い花が混在している。同じ木なら同じ色ってわけじゃないのね。

120408hanami6.jpg

たわわに咲く満開の枝も見応えがあるけれど、こういう幹からいきなり咲いてる花の方が、ある意味生命の力を感じる。

120408hanami7.jpg

鳥も散策中。

120408hanami8.jpg

真っ直ぐ伸びているのに頭をバッサリ切られた木がちょっと奇妙。それなりに理由はあるんだろうけれど“作られた景観”を実感する。

120408hanami9.jpg

桜見物を終え桜新町の駅まで行くと、先日除幕式をやったらしいサザエさんとタラちゃんの銅像が。道の反対側には一家総出の銅像もあった。

120408hanami10.jpg

この後は電車で二子玉川まで行き、ライズと高島屋で買い物をしてから徒歩帰宅。久々に数時間歩いた。

そうそう、帰宅途中にガーデンアイランドのペットショップへ立ち寄ったら生後9ヶ月ほどのシンガプーラがいた。なんかすごくスリムだったけど、あれが普通なのか?

「あーん? 何か言ったぁ?」
120408hanami11.jpg

毛皮玉リフレッシュ

先日与えた黒い毛皮玉は、気がつくと中身の樹脂製ボールが無くなって転がらなくなってしまった。
床に置いてあるとまるでズラの落とし物。

120406kegawadama.jpg

オモチャとしてもどーよと思える状態だったので、3個セットのうちの最後の1個、白毛皮玉を出してやった。

早速近づいてくる不審な(笑)影。

120406kegawadama (1)

「ん? こ、これは…」
120406kegawadama (2)

「この感触は紛れもない毛皮玉ね」
120406kegawadama (3)

「此処で会ったが百年目、覚悟しにゃさい」
120406kegawadama (4)

「うにゃー、んぐっ、んぐっ」
120406kegawadama (5)

「芯があるから噛みにくいわねっ」
120406kegawadama (6)

思わず足が出ちゃったりして。

120406kegawadama (7)

「ふーっ、なかなか手強いわね。まあ、今日はこのくらいにしておいてあげるわ」
120406kegawadama (8)

落とす

「あ。テーブルの上にいい獲物がっ」
120405choichoi.jpg

「ちょいちょいっ」
120405choichoi (1)

「うりゃっ、うりゃっ」
120405choichoi (2)

あー、またテーブルの上のものを落とすし。しかも座ってるのiPadの上だから。

「不審物をやっつけるのは私の仕事ですからね。今日はいい仕事したわ」
120405choichoi (3)

オヤジエリカ

オヤジ座りで「てやんでー、やってられっかー」とでも言ってそうな感じのエリカさん。

120405oyaji.jpg

じつは毛繕いの最中なのだが、それにしてもなんとなく変な格好をしてるような気が…

120405oyaji (1)

後脚の先もちゃんと舐めてるが、やっぱりどことなく変っ。

120405oyaji (2)

「あーん? 何か文句ある?」
120405oyaji (3)

「もうっ、どうでもいいようなことでケチつけてこないでよね」
120405oyaji (4)

「買ってきた新しい玉ってこれ?」
120402shiratama1.jpg

「にゃに? ウニ玉と違うじゃないっ! ちゃんと転がるの?」
120402shiratama3.jpg

あー、ソレ、玉は入ってるけどデザートの“白玉あずき”だから。手ェ突っ込まないでね。

「なんかあたしは全然楽しくないわっ。≣(`Д´)≣」
120402bed.jpg

siri

といってもAppleの例のヤツじゃなくて…

120402siri.jpg

尻。しかも×2。
居心地のいいホットカーペットの上で並んで和んでいるらしい。

「にゃに撮ってるんですかっ。シツレーね」
120402siri (1)

すすき草

エリカの遊んで攻撃に屈していつもの年季の入った猫じゃらしで相手をしてやったところ、相変わらず振ってやれば激しく戯れてくるものの、投げても今イチ取って来てくれなくなった。う~ん、そろそろ飽きてきたかな。

そういやエノコロ草じゃらしの姉妹品らしきすすき草じゃらしってやつを以前買ったまま仕舞い込んでいたはず。ということで新アイテムを投入してみた。エノコロ草じゃらしとの相違点は先が6本に分かれていること。

120331toy1.jpg

うりうり。コイツはどーだ? エリカ。

120331toy2.jpg

早速、やや控えめな反応ながらも手応えあり。

120331toy3.jpg

これはイケるかと思いキャットタワーの上に投げてみると、ダッシュで追いかけていった。

120331toy4.jpg

「ふんっ、ふんっ、にゃまいきなヤツを捕まえてやったわ」
120331toy5.jpg

「うにゃっ! 捕まったからには覚悟しなさい!」
120331toy6.jpg

「!@%#$%&^$%*%&*^*(*!!」
120331toy7.jpg

お、おい。いきなり激しいね。

120331toy8.jpg

それ以上エキサイトすると一気に壊しちゃいそうだから、今日はそのくらいで勘弁してやってくれー。

いろいろゲット

「また、にゃんか荷物が届いたみたいですよ」
120329kalafina0.jpg

へへへ。このあいだ観てきたのと同じツアーのKalafinaのライブDVDをポチった。
歌の上手いおねーさんのライブはいいなー。( ゜∀゜) ♪

120329kalafina1.jpg

で、さらには7月に予定されてる新曲絡みの単発ライブも抽選が当たったよ~。ヽ(´ー`)ノ
席は2階の端っこだけどね。

120329kalafina2.jpg

「ふーん。で、あたしはまた留守番なのね」
120329kalafina3.jpg

まあ、そう言わずに。たまにはいいでしょ。(´・ω・`)

働き者の猫

といってもエリカのことじゃなくて、我が家のiMacのモニタの右端にいるこの黒猫。これが何をしてるのかというと…

120329imac1.jpg

正面からだと分かりにくいSDカードスロットの位置を教えてくれている。なにしろSDカードスロットのすぐ上にはDVDスロットがあるので、うっかりそっちにSDカードを突っ込んでしまうと後でえらい騒ぎになる。ので、この目印が有ると無いとでは作業効率(という程のものでもないか)が大違いなのだ。

120329imac2.jpg

ちなみにこの黒猫、少し厚みのあるプニプニのビニールでできているから、こんなところでも働いてもらっている。

120329ipad.jpg

個人的にiPhoneやiPadの本体にはケースを付けたくない主義だけど、iPadは机やテーブルの上に置いて使うことも多い。そこで滑り止めと無駄に傷つけ合うのを防止する意味で、こうして四隅で黒猫さん達に頑張ってもらっている次第。

「あたしの方がもっと働き者なのに」
120329ipad2.jpg

仕事のペースが勝手気侭じゃなけりゃね。

最近ますますカーテンレール歩きが軽やかになってきたエリカさん。

「あらよっと」
120329ceiling1.jpg

「ふんっ、ふんっ」
120329ceiling2.jpg

「いたいた…」
120329ceiling3.jpg

目指していたのは天井に映った太陽の反射光。猫としてはこういうのが気になるらしい。

120329ceiling4.jpg
プロフィール

きくかわ

Author:きくかわ
シンガプーラのエリカは09/10/05生まれ
スフィンクスのさおりは15/06/06生まれ
最近は主に小径車に乗ってますがロードレーサーとMTBも好き
愛車紹介等は「きくかわおさむの自転車生活」にて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク