スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化

エリカお気に入りの箱に嫁があちこち穴を開けて改良を試みている。現在エボリューションII。両サイドに四角い小窓を開け、さらに上面の「0(ゼロ)」の字のところをくり抜いてある。

120228box1.jpg

エリカは早速、脇の小窓から手を突っ込んで中を探ったり、

120228box2.jpg

中から手を出して人に戯れついてきたりと大はしゃぎ。

120228box3.jpg

「なかなかいい感じなんじゃにゃい?」
120228box4.jpg
スポンサーサイト

毛皮玉

仕事中にちょっと立ち寄ったペットショップで“Baby Fur Ball”なるものを買ってみた。ようするに毛皮の玉。大きさはウニ玉と似たり寄ったりだから、エリカ的には遊びやすいんじゃないかと思った次第。写真は白だが、この他に黒とグレーを加えた3個が1セットになっている。

120228elica1.jpg

とりあえずグレーを与えてみると、これが期待を裏切らない好評振り。しばらくは転がしたり放り投げたりしては追いかけ回していたが、その後は噛みつきタイム。

120228elica3.jpg

「たのちー!!」
120228elica2.jpg

で、人間が夕飯を食べている間しばし独り遊びをしていてもらったのだが、食事が終わった時点でこの有様…( ゜Д゜)

120228elica4.jpg

30分くらいは保ったのかなァ。黒と白はまた次の機会ね。

ブレーキのリフレッシュ

ウチのクルマはすでに走行距離が10万km近いこともあって、ブレーキがかなり磨り減っている。そろそろ何とかしないとマズイなーとは思っていたのだが、先日ディーラーでオイル/フィルター交換した際にもそれを指摘され、ご丁寧にパッドのライニング残厚まで教えられた。前6mm/後4mmだって。

一応マニュアル上は限界値が2mmになっているが、風前の灯状態であることは事実。それにディスクローターの摩耗がかなり進んでいて、パッドの当たらない外周部がお盆の縁のように出っ張ってしまっている。さすがにそろそろタイムリミットだ。

でもディーラーでまともにディスクローターとパッドの交換を頼んだら十数万円が問答無用で消えていく。それはかなり財布が痛い。ということでネットオークションにてそれなりのパーツを購入することにした。手頃なブツを選んで落札すると、ディスクローターとパッド1台分で4万円ちょいだった。

120225manual.jpg

ただ問題は交換。クルマの場合は自転車のように自宅でチョイチョイというわけにはいかないから大変だ。そこでいつもお世話になってる知合いのガレージの空き時間に交換作業をやらしてもらう約束を取り付けておいたら、今日の午前中になって「今日なら空いてるよ」の連絡が来た。早速パーツを積み込んで某ガレージEへGo。

道具の揃ったガレージで二人掛かりで作業をするとさすがにスムーズに事が進む。そして2時間ほどで無事作業は終了した。ガレージEのKさんにはひたすら感謝。これでブレーキ周りに関してはしばらくは何も心配しなくて済みそうだ。

「で、このクルマちゃんと止まるようになったの?」
120225elica.jpg

多分ね。

玉in箱

箱の中にウニ玉を放り込んでみる。

「甘いわね。隠れてるつもりでもこの穴から丸見えよっ!」
120223elica1.jpg

「あれっ? どこに逃げたの?」
120223elica2.jpg

「いたっ! 覚悟しなさいっ! うっ…くっ苦しい」
120223elica3.jpg

「んもー、面倒臭いからこっちからいくわっ!」
120223elica4.jpg

「うりゃっ! 捕まえた!!」
120223elica5.jpg

横着しないで最初からそうすればいいのに。

猫の日

今日2月22日はニャンニャンニャンの猫の日。
じゃ、たまにはオヤツでもあげようか、ということでシーバ、グリニーズ、ヤギミルクボーロのカクテルをサービスした。

120222elica1.jpg

「んー、ウマ~」
120222elica2.jpg

とりあえず喜んでくれたようでヨカッタヨカッタ。

ヒラヒラ

真剣な眼差しで何やら見上げているエリカさん。

120220elica1_20120220223408.jpg

狙っていたのはヒラヒラと宙を舞うリボン。

「とりゃっ!」
120220elica2_20120220223407.jpg

表情が…

120220elica3_20120220223407.jpg

怖いよ。

120220elica4_20120220223407.jpg

ようはバッタじゃらしにテキトーなリボンを結んだだけだが、この手のリボンだとか紐だとかには面白いほど戯れついてくれる。ヒラヒラする動きが生きた獲物っぽいのかなあ。

120220elica5_20120220223406.jpg

「とりあえず今日はこのくらいで勘弁しておいてやるわ (ゼーゼー…)」
120220elica6_20120220223406.jpg

応募

一部の方々にはよく知られている猫カレンダーの“猫めくり”。今年は番外編とはいえエリカの写真が採用されて嬉しかった。なのでまた来年も…と2匹目のドジョウを狙ってストックしておいた気に入った写真を、忘れないうちに応募しておくことにした。

一眼で撮ったので画質は去年より向上しているはず。欲を言えば正規版の方に採用されてみたいけど、最悪番外編の方に引っ掛かるように(笑)、ちょっとコミカルな写真も加えておいた。さて、どうなることやら。

「やっと応募したですか。ご苦労っ!」
120214elica.jpg

「でもまた変な写真ばっかり送ったんじゃないでしょうね~。アタシのイメージ壊さないでね」
120214elica2.jpg

あ~、うん。まあ、可愛く撮れてるとは思ってるんだけどね。個人的には。

猫カフェ状態

以前の日記にも書いたが、嫁の同僚に2匹の猫を飼うSさんという人がいる。そのS家に同じく猫を飼っている友人が遊びに行くというので、我が家もエリカを連れて行ってみることにした。

「ハーネスつきでクルマでお出かけですか。にゃにか悪い予感がしますね」
120212sasakike.jpg

まあまあ、そう言わず。

で到着したS家にはすでに猫が3匹。

120212sasakike00.jpg

姉貴分(といってもまだ生後10ヶ月ほど)のガブ。

120212sasakike01.jpg

弟分(生後4ヶ月半)だけどみるみる大きくなってきたバブ。

120212sasakike02.jpg

そしてSさんのお友達の家の猫、ジュニも訪問中だった。

120212sasakike03.jpg

早速、匂いを嗅ぎまくられるエリカ。

「にゃっ、にゃに? この生き物達は」
120212sasakike04b.jpg

う~ん、シンガ以外の猫とだって接近遭遇するのは初めてじゃないでしょ。キミはペットショップ出身なんだから。

どこに行っても追いかけられるエリカさん。

120212sasakike05.jpg

Sさんとも初めてのご対面で抱っこしてもらうものの、表情が完全にビビってます。

120212sasakike06.jpg

そして今日のもうひと組のゲスト、Fさん夫妻とトラ到着。

120212sasakike07.jpg

トラも単独飼いのせいかカブ、バブの歓待攻撃にビビりまくり。

120212sasakike08.jpg

ついにはキャリーバッグの中に避難。面倒見のいいガブに対しても臨戦態勢。

120212sasakike09.jpg

猫達はいろいろ戸惑いもあったようだが普通の家に5匹の猫が集まったので、人間の方は撫でたり戯らしたり写真を撮ったりと大はしゃぎ。ほとんど猫カフェ状態。

120212sasakike10.jpg

そんな最中、エリカは隙を見て匍匐前進で逃げ場を探すが…

「今のうちに逃げるにゃ」
120212sasakike11.jpg

エリカ~、後ろ、後ろ。

「にゃんでついて来るですかっ!」
120212sasakike12.jpg

ついにはキャットタワーの巣箱に逃げ込んで篭城。でもそこ他人んちだから。

120212sasakike13.jpg

そういやバブもガブもやっぱり袋好き。

120212sasakike14.jpg

Fさんの手土産が入ってた袋に交互に入って和んでみるの図。

120212sasakike15.jpg

現状では5匹の身体の大きさの差はそう大きくないが、手を並べてみると随分と違う。右からエリカ、トラ、バブ。バブの手でかっ!

120212sasakike16.jpg

最後は遊び疲れて寝てしまったバブ。

120212sasakike17.jpg

ガブもオイルヒーターの前でウトウト。

120212sasakike18.jpg

そしてエリカはキャリーバッグの中に入ってひっそりと息を殺す。

120212sasakike19.jpg

エリカはウチに来て以来、複数の猫とこんなに近づくのは初めて。もうちょっと一緒になって遊んでほしかったけど、そのへんは徐々に慣れていくしかないね。

とりあえず今日は猫大使役お疲れさま。

手抜きの手抜き

「そろそろ箱遊びにも飽きてきたから違うことしましょ」
120209bug1.jpg

そう言われても今は手が離せないしなぁ。じゃ、またコレいっとくか。

と、手抜き遊びの強~い味方、HEXBUG nanoをプレイサーキットに投入。

120209bug2.jpg

「うにゃっ」
120209bug3.jpg

いきなりゴロン。

「はうっ」
120209bug4.jpg

仰向けかよ。

「にゃ~、逃げられた~」
120209bug5.jpg

追う気まるで無いし…。
遊ぶ方も随分手抜きしてないか?

空になった発泡酒の箱を床に転がしておいたらエリカが興味深そうに覗き込んでいた。

120208box1.jpg

試しに小窓の方を指でカサコソさせてみたら、大きな開口部の方から飛び込んでスライディング&タッチ。

120208box2.jpg

結構な勢いで飛び込んで来るのでピント合わせてる暇がない…

120208box3.jpg

やっぱり猫は箱が好きだな~。

タワー調整

先週も土曜日までガッツリ仕事をしていたので、日曜日の午前中は家でマターリ。するとキャットタワーの上に登ったエリカが、何故かハンモックの中で落ちづかずにうろうろグルグルしていた。様子を観察すると、どうもキャットタワーからカタカタと異音が出ているようだ。

120205hammock1.jpg

調べてみると、設置したままノーメンテだったタワーの突っ張り部が若干緩んできていた。比較的座りのいいタワーだから倒れる心配は無いにしても上部は多少揺れが大きくなっていたらしい。

早速増締めしてしっかり固定してやると…

「これならゆっくり休めるわ」
120205hammock2.jpg

気づかずにいてスミマセンね~。

午後は放置状態のウェブページを更新するため、年末に増車した自転車の写真なんぞを撮りに出かけてみた。ついでに尾山台のたいやき屋さんへ行ってカロリー補給。

120205pota.jpg

寒いけど外に出るとそれなりに気持ちいい。

練習

今度職場の同僚達で親睦カート大会が開催されることになった。カートといっても思いきりスピードの出るレーシングカートではなく室内のコースを走るいわゆるスリックカート。まあ、お遊びの範疇ではある。

しかしレースの本職が企画しただけあって、スケジュールは結構本格的。大会当日はまずフリー走行、予選を行ない、タイムを均すようにして1チーム4名の6チームにチーム分け。さらに招待チーム2チームを加えた計8チームで決勝の70分耐久レースを行なうとのこと。成績によっては罰ゲームもあるらしい。

こうなるとお遊びとはいえマジになる人間も出てきて、一部はコソ練まで行っているとのこと。そんな連中と一緒に走るのにコースもマシンもまったく知らずというのもナンなので、金曜日の仕事帰りに約1時間の遠回りをして現地の合同テスト(笑)に参加してきた。

会場はこんなところ。S県I市の某アウトレットモールのすぐ隣。

120203cart1.jpg

中に入ると本物のフォーミュラマシンが展示されてたりして雰囲気を盛り上げている。

120203cart2.jpg

コースはこんな感じで全長は約300m。奥の2本のストレートが2階建て構造になっているのが面白い。

120203cart3.jpg

走らせるマシンはこんなヤツ。エンジンパワーは抑えてあるがそこそこ本格的なフレームのマシンだ。

120203cart4.jpg

レースの時はホームストレートのグリッドからスタート。

120203cart5.jpg

路面はスリップリーな部分とやたらグリップする部分とでメリハリが付けてある。ホームストレート後半から1コーナーにかけては全開のまま徐々にテールが出て行く高速ドリフトが楽しめる設定。

120203cart6.jpg

それにしてもiPhoneでの流し撮りは難しい…。

ちなみにこれは本職のレーシングドライバーだしw

120203cart7.jpg

とりあえず自分も7分間のフリー走行を2本走ってきたが、いやあ、こりゃ面白い。で、速い人の走りを見て参考にしてたりとかレースを見てたりもしていたら、他の人より早上がりしたにも関わらず家に帰れたのは日付が変わる直前だった。

「明日も仕事だっていうのにこんな遅くまで遊んでていいのっ!」
120203cart8.jpg
プロフィール

きくかわ

Author:きくかわ
シンガプーラのエリカは09/10/05生まれ
スフィンクスのさおりは15/06/06生まれ
最近は主に小径車に乗ってますがロードレーサーとMTBも好き
愛車紹介等は「きくかわおさむの自転車生活」にて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。