石巻へ

週末は一泊二日で嫁実家のある石巻へ行ってきた。目的はいろいろとあったが、去年亡くなったノンの遺骨をお墓に収めることも大きな目的のひとつ。これでいよいよノンともお別れとなる。

移動が長時間に及ぶのでエリカはお留守番。なので自分たちがいない間のごはんの問題をクリアするため、新たにタイマー式の自動給餌機を買ってみた。これなら1日3回まで、指定した時刻に自動的にカリカリをあげることができる。日常的に使っても便利そうだ。

lusmo.jpg

石巻行きの足にはレンタカーを使った。今回はいろいろと事情があって借り出したのは7人乗りのミニバン。一旦、小岩の実家に寄ってから、首都高、東北道経由で、第一目的地の松島へ向かった。

土曜日は一日中あまり良い天気ではなかったが、幸い松島では雨が上がっていた。そこで観光船こそ乗らなかったものの瑞巌寺を参拝。国宝やら重文やら見応えのあるものが多く、もう少し時間的に余裕がある時にもう一度来たいなと思う場所だった。


matsushima.jpg

その後は一度仙台へ戻って用事を済ませてから、石巻の嫁実家へ移動。19歳になったピコと再会した。

pico.jpg

翌日は午前中にノンの納骨を済ませる。ちょっと寂しい気もするが、とりあえず一区切りをつけたことでホッとする気持ちも半分。安らかに眠っておくれ。

grave.jpg

その後は原発で知られる女川にある親戚の家へ挨拶に行ってから、再び石巻に戻ってお昼の会食。午後は日和山で展望を楽しむ。

kitagami_river1.jpg

北上川の中州にある宇宙船のような建物は、この地に縁がある石ノ森章太郎の作品などが展示されているらしい“石ノ森漫画館”。何故か手前の方には自由の女神も立っている。

kitagami_river2.jpg

河口側に目を向けると、男鹿半島や猫島として知られる田代島も見える。

kitagami_river3.jpg

短い時間にプチ観光を済ませた後は、残念ながら月曜日が仕事なので速攻で帰京。途中で軽く仮眠をとったりしながら家に帰り着いたのは22時前だった。そしてレンタカーを返却した時点でのトリップメーターは999.0km。二日間でよく走ったな~。

trip.jpg

未知との遭遇

今日、なんとなく気が向いて自転車部屋のクローゼットの奥からお遊び用ギターを引っ張り出してみた。で、久々に音叉使ってチューニングして、手が馴染みを忘れてしまっているピックを持ち、ちょっと弾き始めてみる…と、エリカが居ない。探してみたら、ベッドルームのカーテンの影から首だけ出してビビリ中だった。まあ、エリカにとっては初めて見る大型物体だし訳の分からん音は出るしで、それなりに怖かったのかも。

可哀想なのでしばらくは床に放置して、とりあえずその存在に慣れさせることに。でも遠巻きにしているだけでなかなか寄ってこない。

guitar1.jpg

なのでオモチャで釣ったりしながら呼び寄せていたら、10分ほどでなんとかコンタクトするまでに接近するようになった。しかしちょっと弦から音が出ただけでまた逃げ出す。仕方ないので今日のところは、またケースに入れて自転車部屋に移動。少しずつ慣らすしかないね、こりゃ。

guitar2.jpg

そういえば最近になって、何故か今までまったくやらなかった壁での爪研ぎをたまにやるようになった。構ってやる時間が少ないのか? 結構遊んでやってるんだけどなァ。ということで“爪研ぎはここでやりましょう講習”を開催してみる。でもあまり真剣に受講しているようには見えないな~。

learning.jpg

そんなわけでとりあえず今日も元気なエリカさん。

closeup_20100525192310.jpg

そういえばブログでよく見ていたシンガプーラが、つい先日、病気で亡くなったらしい。生後半年にも満たない短い一生だった。合掌。

シンガプーラはもともとがそんなに丈夫じゃないようなので、1歳を越えるまでは具合が悪いことに気づいた時点で手遅れ、というパターンも多いようだ。エリカはこのまま元気で育って欲しいなあ。

看病疲れ?

日曜日あたりから風邪をひいたようで調子が悪い。ちょうど月曜、火曜は仕事が休みだったので、これ幸いと寝てばかりいた。するとエリカはそういう空気を察してなのか、いつものように「遊んで、遊んで」攻撃をするでもなく、ずーっと側に座っておとなしくしている。たまに冷蔵庫に飲み物を取りに行ったりすると、足元にまとわりついてくるが、再びベッドに戻ると布団の上でこちらを向いてじっとしている。結構物解りがいいね、キミ。

closeup.jpg

今日になってやっと幾分調子が戻ってきたので、昼頃に起き出してシャワーを浴びた。で、リビングに戻ってきたらエリカが居ない。おや? と思い出窓のカーテンを捲ってみたらクッションの上でダラリと伸びて爆睡状態。慣れないモードで時間を過ごしたから疲れたのかなァ。

sleeping.jpg

寝返り打ったらこぼれてるし。

sleeping2.jpg

今晩はまたおもちゃで遊んであげよう。

ベッド

シンガプーラはもともとが暑い国の猫なので寒さは苦手だという。なのでケージの中には多少部屋の気温が下がっても大丈夫なように、ドーム型で入り口に暖簾までついた見るからに暖かそうなベッドを入れている。しかしさすがに最近の陽気ではエリカも暑いらしく、ほとんどベッドには入らなくなってしまった。

結果的に夜は大抵人間のベッドで一緒に寝てくれる。まあ、それはそれで嬉しいことだが、やはり落ち着いて休めるベッドもちゃんと用意しておいてやりたい。そこで温暖な季節用に開放型の新しいベッドを購入した。

じつはこのベッド、去年亡くなったノンのために買ってやったのと同じタイプの色違い。そもそもは、よく立ち寄るペットショップに置いてあったのを何気なく触ってみたら、あまりにも手触りが良かったので衝動的に買ったものだった。

ノンは買ってきたその日から自主的に中で丸くなってくれた。だからきっとエリカも気に入ってくれるはず、と思い同じペットショップに探しに行ったのだが、残念なことに最近は置いてないらしい。仕方ないのでネットで探し通販でゲット。ちなみにこれは取り立てて高級品というわけではなく、3,000円以内で買える大手ペット用品メーカー製の一般的なもの。

さらにエリカを引き取ってきた時にショップでつけてくれた、ピンクのフリース毛布を敷いてケージの上に置いてみる。するとベッドの居心地がいいのか毛布に自分の匂いがついていて安心できるのか、エリカもあっさりと寝床として利用してくれた。よかれと思って与えたものを気に入って使ってくれるとすごく嬉しいなァ。

bed.jpg

30分間の惨劇

エリカに兎革製のネズミのおもちゃをあげると、しばらくは独りで遊び続けてくれる。なのでちょっと忙しくて相手をしてやれない時なんかは、このネズミが大層重宝する。

先程も少しの間パソコンいじりをしたかったし、今まで使っていたネズミが脱皮寸前になっていたので、新しいヤツをひとつ出してやった。(写真は同型製品)

mouse_befor.jpg

早速、自分で転がしては追いかけてを繰り返し、脇目もふれずに遊び始めたエリカ。こっちは安心してパソコンに集中できる。

そして30分も過ぎた頃か、エリカがネズミを喰わえて机に上がってきた。そして目の前にポトッと落とされたブツを見て唖然…。
( д )゜゜

mouse_after.jpg

も、もう、これですかいっ!

姫の日常

腰の調子が悪いのに昨日MTB練なんぞしたもんだから、夕べからさらに腰痛悪化。仕方ないので今日は家でエリカと遊ぶ。

ということで、ソファで寛いでいる姫に

elica01.jpg

猫じゃらし投入。

elica02.jpg

「うにゃにゃにゃにゃっ」

elica03.jpg

「ふがっ、ふがっ」

elica04.jpg

「んにゃ~っ」

elica05.jpg

そして、ふと我に返る瞬間。
「あ~? 何見てんの?」

elica06.jpg

緑の中で低レベルMTB練

今日もK公園前のファミレでランチしてからK公園にてMTB練習。

公園に入ってふと頭の上を見上げると、銀杏の若葉が陽を受けて輝いていた。

ginkgo.jpg

まわりの緑も奇麗に芽吹いている。

green.jpg

そんな脇でセコセコと練習開始。痛めた腰の具合がなかなか良くならないので、今日のメニューは負担の大きい技を避けることにする。とりあえずジャックナイフ&フロントリフトを続けるのが目標だ。

とはいえ、この地味~な技が情けないことになかなかうまく出来ない。どうしても左右にバランスを崩してしまうし、そのリカバリーができないから続かない。打開策を見つけるべく、ムービーを撮ってトレトレ道場の写真と比較して、あーでもないこーでもないといろいろ試してみる。

で、とりあえず気づいたのは、フロントを上げることの方に囚われすぎて後方荷重になり過ぎていた点。そこで前後の荷重移動を全体的に前寄りにしてみる。感覚的にはかなり前につんのめる感じ。ん、前よりも随分マシな感じになってきた気がする。それでも2往復以上できるのはかなり稀。

あともうひとつ気になったのは、フロントリフトしようとして後ろ荷重にした時、変に後ろ脚を踏んでしまうのか、クランクがどんどん前上がりになってしまうこと。左右のバランスが崩れる一番の原因はここか?

いずれにしてもダメダメなことに変わりはないが、荷重を前にずらしたせいか、スタンディング状態からジャックナイフに移行できるようになったのが今日の収穫(高さも確率も低いけど)。まあ、一歩と言わず半歩ずつでも前に進めりゃ上出来か。

改造2

先日作ったハイブリッドおもちゃ。エリカは結構気に入ってくれてるし、投げた時に音が出るから行方を見失い難くていいのだが、あまりにもウルサいので夜中に出しっぱなしにしておけない。それに鈴入りボールがプラスチック製だから、また顔にぶつけて目の具合を悪化させても困る。

ということで、鈴入りボールと同じような大きさで適度な重さの兎革ボールのおもちゃを買ってきて、またまた猫じゃらしの先っちょと合体。ハイブリッドおもちゃエヴォリューションの出来上がり。

toy2_20100512000643.jpg

最初はちょっとノリが悪いかなとも感じたが、慣れてくるとひとりで噛みつき&猫キックの応酬。音は静かだし当たりもソフトで、なかなか具合がいいようだ。これからは昼と夜で使い分けてもらおう。

playing1.jpg

「あ? 何か用?」

playing2.jpg

とりあえず今日も元気でいいことだ。

今度は右目

このあいだ眼球内の出血で慌てさせてくれたエリカ。昨日気がつくとまたもや片目が曇っていた。今度は右目。

eyes.jpg

どうせ前回と同じように遊びに夢中になってどこかにぶつけたのだろうが、もし角膜に傷が入っていたりしたら大変なので一応獣医さんへ連れて行った。結果は傷は無いので、前回貰った目薬を差しておけば大丈夫でしょうとのこと。すこしは気をつけておくれ。

ライザーバー

F700は当初、里山遊び用として組んだのでハンドルはフラットバーを装着していた。でもスカルペルを買い足し、F700はプレイバイクとして使っている現状を考えると、もうちょっと幅の広い高いハンドルの方がいいように思える。そこでこのフレームを買った時にオマケでついてきたライザーバーを装着してみることにした。黄色くてやたら派手なのがちょっと気になるが、結果が分からないものに投資するのも勿体ないので、とりあえず見た目については気にしないことに。これでマニュアルも楽勝でメイク…できるといいなァ。

raiserbar.jpg

改造

エリカは気に入ったオモチャではとことん遊ぶ。というか噛みつくw。
先日N座のOピックで買ってきた兎革のネズミにカラカラ音が出るボールがついているオモチャも、気に入って遊んでくれるのは嬉しい限りだが、気がつくとネズミがこんな有様になっていた。ありゃー、脱皮してますヨ。

old.jpg

また同じオモチャを買ってきてやるにしても、仕事中にN座方面へ行くのは来週になってから。仕方ないので、ストックしてあった同じような兎革でできた猫じゃらしから棒を取り去り、壊れたオモチャのボールに合体させてみる。新しいハイブリッドな一品の出来上がり。

new.jpg

結果はこのとおり。

「お、なんだコイツ!!」

play0.jpg

「うにゃにゃにゃにゃっ」

play2.jpg

そして猫トンネルの中へ引きずり込み、殴る蹴るの暴行。

play1.jpg

まあ、それなりに気に入ってくれたのでヨカッタ、ヨカッタ。でも、こっちが寝るときはウルサイから取り上げざるを得ないんだよなァ。ゴメンよ。

MTBでONGR

ひらさんとやましたさんがONGR林道を走りに行くというので、またまた便乗。ついでにスタート地点までクルマにも同乗させてもらう。毎度毎度感謝感激であります。

アテゴンにこんなふうに自転車を積み込み3名3台乗車。工夫すればなんとかなるものですな。

ategon.jpg

ブログで参加者を募ったらなんと10名が参加。さらに集合場所にて1名様追加(ナンパ?)し、総勢11名という大所帯となる。他のトラフィックがほとんどない林道なので、人数が多いのは楽しい。

member1.jpg member2.jpg

で、とりあえず登り始める。最初は舗装路、じきに未舗装路となるが、この最初の区間が勾配がキツく辛い。

crimb_20100505221954.jpg

腰の痛みに苦しみながらも中間地点に到着。

scalpel.jpg

さらに先へ進み水場で一休み。

waterfall.jpg

後半は倒木がすごい。ここで路面に気を取られていたら倒木にヘルメットを強打。せっかくのストラディバリウス199がご臨終状態になってしまった。頭も財布も痛い…orz

fallen_tree.jpg

登りきった後はNNGR林道でスタート地点へと下る。向かいの山の上の方を横切っているのが、ちょっと前に走ってきたONGR林道。

nishinaguri.jpg

スタート地点へ戻った時点で今日の林道ランは終了。なんとか完走はしたものの腰の痛みでもう走りたくない状態。でも某Nしま関係3名様はもう一度舗装路で上まで戻り、先程登った林道を下るという。すげ~。

ちなみに今回のONGRランは、使用機材がスカルペルだったおかげでかなり楽ができた。これで荷物を少なくしておけば、腰にも優しくもっと楽しめたかも。まあ、今回で経験値をひとつ上げたので、次はもうちょっと要領良く走れるんじゃないかなァ。

なんにせよ、おつき合いいただいた方々、有り難うございました。また遊んでください。

走った後は

洗濯しなくちゃね。どこのご家庭でも見られる物干しの風景。

laundry1.jpg laundry2.jpg

柳沢峠改め風張峠

ひらさんが侍ジャイアンツさんとロードレーサーで柳沢峠へ行くという。とりあえず菊川家2名で便乗させてもらうが、脚力の違いはあまりにも明らか。端から途中離脱のつもりで参加させてもらった。

集合場所の青梅近辺はお祭りで大変なことになっていた。

festival.jpg

とりあえず古里の7-11で補給。

7-11.jpg

結局、深山橋まではひらさん、侍ジャイアンツさん、中川さんと同行したが、そこからInagakiさん、自分、嫁のPedalFar3人組は風張峠~五日市経由で帰ることに。とりあえず登る。

crimb.jpg

奥多摩はまだまだ桜がいい具合に咲いていた。

cherry_20100504011136.jpg

最近強化された二輪車規制と関係があるのか、白バイやら黒バイ(初めて見た)やらがカッ飛んでた。

white.jpg black.jpg

10kmほど登ったところにある月夜見第一駐車場で小休止。

tsukiyono_no1.jpg

ここは奥多摩湖方面を見下ろす視界が絶景。

lake_view.jpg

そしてさらに登って風張峠。東京都の道路としては一番高いところらしい。

highest.jpg

PedalFarジャージのグレーとブルー(エラー)。自分はブルー(標準)だったので、3種類が揃う形となった。

2shot.jpg

この後は都民の森、武蔵五日市、五日市街道、多摩サイ経由で帰宅。久々のロードレーサーでのセンチュリー(100mile≒160km)越えはヒジョーにキツかった。でも走らないと楽にならないんだよなァ。

そろそろ7ヶ月

もうじき7ヶ月になるエリカ。気がつけば2月にウチに来た時に較べると随分と大きくなった。まあ、当たり前だけど。

elica_20100503002344.jpg

お気に入りの“隙間”でひなたぼっこ中。

elica_window1.jpg

あ? なにか?

elica_window2.jpg

相変わらず膝の上でよく寝る。しかし体重約2kgにもなると腕が結構疲れる。

elica1_20100503002344.jpg

体勢を変えて再び爆睡。右太腿の“紋章”はそのうち繋がって縞模様になるのではと思ったが、今でも4つの斑点のまま。

elica2_20100503002343.jpg
プロフィール

きくかわ

Author:きくかわ
シンガプーラのエリカは09/10/05生まれ
スフィンクスのさおりは15/06/06生まれ
最近は主に小径車に乗ってますがロードレーサーとMTBも好き
愛車紹介等は「きくかわおさむの自転車生活」にて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク