にく

水曜日のヤビツで激しく左脹脛を攣った後、自転車を降りるといつまでも痛みが残っていた。こういう時は軽く走っておいた方が回復が早かろうと、木曜日、金曜日はゆるゆると自転車通勤。

しかし症状は想像していた以上に良くないらしい。痛みが引かないどころか歩く時は左だけ爪先立ちになる始末。とくにしばらく寝てたり椅子に座っていたりした後の動きだしが猛烈に痛い。反面、自転車に乗っている限りは、踵を下げたり大きな負荷をかけなければなんとかなる。ただし脹脛を脱力させた状態で小さなギャップを越えると、振動で筋肉が揺れて痛い。

う~ん、やっぱりこれ、数年前に左腓腹筋断裂、いわゆる肉離れをやった時の症状と同じじゃん。前回ほどダメージが激しくないから松葉杖のお世話になるほどじゃないが、前回の回復途中くらいの感覚? リハビリ開始でヤビツ行ったはずなのになんだかなぁ。

今日はspockさんがもてぎ7耐に向けての彩湖周回練をやるらしい。Gaap関連の方々には不義理を重ねているから、せめてロードでペースメーカーくらいのお手伝いはしに行こうかと思っていたのだが、5:00に一応目覚ましで起きた段階で症状に変化がないので、おとなしくそのまま寝ていることにした。そういや右臑も軽く攣ったので、そっちも少し痛みが残ってる。情けなし。

宮が瀬ダム観光放流&裏ヤビツ


今日はfolomy自転車フォーラムの平日オフの特別バージョンとして、「マッタリ宮が瀬湖の放流を見に行くよ(裏ヤビツも登るけど)」というのがあったので参加させてもらう。観光放流は自転車を置いて歩いて見に行くことになる、という話を聞いたので、歩きやすいシューズでも乗れる通勤号でゴウ! ヘタレ脚のくせに舐めてかかってます。

とりあえず平和なペースで宮が瀬ダムに着くと、まずは観光放流の見学。スケールのデカいものは迫力バツグンですな。で、さらにダム湖の畔で昼食を取り、食後は裏ヤビツを往復であります。

ここで細かく書いても仕方ないので結果から言うと、後半で勝負と呼べないようなペースアップに出たところ、左脹脛と右臑が攣ってジ、エンド。一応、走りながら回復させて峠までは上がったものの、何とも情けない状態で久々のヤビツアタックは終了。峠のヘタレ具合といい、150kmしか走っていないとは思えないほどの疲労感といい、ダメダメ。もちっと精進しないとな~。

地味に更新

一応パナチが組み上がったのでこのへん。
http://homepage.mac.com/osam/mybike/016.panasonic_fct28/index.html

ついでにこのへんも追加。
http://homepage.mac.com/osam/riesbike/011.bianchi_via_nirone_7al/index.html

こうして見ると、なんだかんだで結構いろんな自転車に乗ってるなぁ。
無駄遣いをしてる部分も多いような。

FCT28ファーストインプレッション

通勤用ロードとして中古フレームを購入したパナソニックFCT28がこんな感じで出来上がったので、今日、早速通勤で乗ってみた。

で、第一印象は…「固てぇっ」

あれ? パナチは柔いって言う意見が多かったんじゃなかったっけ? すげ~、がっつんがっつん突き上げてくるんですけど。はっきり言って旧型ユーラス履かせた06ヴォーテックスの方が全然乗り心地いいよ。なんで~?



ひょっとして塗装を落としてる時に出てきたこ~んなロゴが何か関係してる? そういや「www.panabike.jp」(だったっけな?)とかいうロゴも入ってたなぁ。豪脚選手用のフレームが流れ流れてオークションに出てたとかだったりして。
う~ん、こんなんでいいんだろうか。もうやだ~(悲しい顔)

今日の姫様


一昨日深夜にインスリンの効きすぎで低血糖の危ない状況になるも、なんとか復活。元気にごはんをねだってきてます。

できた




とりあえずは完成。で、何故か3枚目のやつも同時に組んでたりして…。こりゃ忙しいわけだ。
プロフィール

きくかわ

Author:きくかわ
シンガプーラのエリカは09/10/05生まれ
スフィンクスのさおりは15/06/06生まれ
最近は主に小径車に乗ってますがロードレーサーとMTBも好き
愛車紹介等は「きくかわおさむの自転車生活」にて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク