スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ再起動

3年近く放置してたblogやら何やらだけど、まあ、ボチボチと書いてみますかね。

ということで、とりあえずウェブページをちょっとだけ更新。
スポンサーサイト

年初め

年末のロード走り納めに続いて、元日もHさんが初日の出MTBライドを行なうとのこと。せっかくだからそちらも便乗させてもらうことにした。

初日の出を拝むのは稲城大橋上。日の出時刻の6:51の少し前に現着して空を見上げると、全天に渡ってほとんど雲がないのに、何故か陽が昇りそうな方向だけ地平線沿いに雲が。しかも徐々にそのボリュームを増やしているようで感じが悪い。

案の定、日の出の瞬間は太陽が雲に遮られた状態。今一歩盛り上がりに欠ける初日の出だった。残念。

20130103newyear1.jpg

その後は集まった6名のうちMTBで乗りつけた4名でA山へと向かい里山走り初め。若干湿り気を帯びた土路面のグリップが良くないこともあって激坂登りでは今一歩思った走りができなかったが、それでも風の無い山の中で2時間程をたっぷり遊べて満足、満足。いい走り初めができた。

元日はとりあえず身体を動かしたので、翌日は箱根駅伝や何やらをTV観戦しながら思いきりダラダラと過ごすことに。さらに夜は我家としては珍しく近所の焼肉屋へGo!
( ゜∀゜)ウマー。

さすが焼肉やら石焼ビビンバやらをたらふく食べたうえでまったく動かないのもナンなので、帰りは上野毛の焼肉屋から天祖神社、用賀神社、玉川神社と徒歩で初詣を3軒ハシゴ。元日にはA山でもお参りをしておいたから、今年は年始に4回もお参りをしてしまった。これで今年の宝くじは面白いほど良く当たるに違いない。

20130103newyear2.jpg

謹賀新年2013

nenga2013.jpg

今年も相も変わらずエリカネタや自転車ネタなどをぼちぼちと垂れ流していきますので、
ご覧になってくださってる方々、どうかよろしくお願いいたします。

農大収穫祭

せっかくホドホドに近場で行なわれているイベントだから、ということで今年も行ってきました農大の収穫祭。今回は徒歩で行ったので世田谷通り沿いの正門(?)から白昼堂々と進入。

121104nodai (0)

さすが農業大学だけあって、立派な樹木や緑が印象的なキャンパス内。

121104nodai (1)

大きな垂幕を見ると、収穫祭と体育祭が同時に行われているらしい。

121104nodai (2)

農作物関係の模擬店がイパーイ! ( ゜∀゜)

121104nodai (3)

まずは去年買ってみたら美味しかった味噌を売り切れないうちに確保した。

121104nodai (4)

農大生仕込みの通称「のうみそ」w

121104nodai (5)

他にも野菜やら果物やら、色々なものが売られている。

121104nodai (6)

鉢植えなんかも売ってたりして。

121104nodai (7)

農大マーク入り林檎は残念ながら展示用のみ。でも林檎は大好きなのでふつうのヤツを購入。

121104nodai (8)

動物と直に接するふれあい広場も設置されていた。

121104nodai (9)

ちょっと迷惑顔のモルモットくん。

121104nodai (10)

こちらは体育祭絡みか、オリジナル神輿の人気投票の会場。

121104nodai (11)

こんなのとか、

121104nodai (12)

こんなのとか、妙な神輿がある。

121104nodai (13)

世田谷通りを挟んだ向かいにある「食と農」の博物館にも行ってみた。

121104nodai (14)

入口前で子供に容赦無く叩かれるエリンギとエノキのゆるキャラ?

121104nodai (15)

そして中ではクリオネが死闘を繰り広げていた。

121104nodai (16)

家に帰ると相変わらずウニ玉で遊んでいるエリカ様。

「アタシは農耕よりも狩猟が専門なの」
121104elica.jpg

5

予約初日の14日にオンラインストアで予約してあったiPhone 5が昨日届いた。
箱はいつも通りコンパクト。

120922iphone5 (0)

ソフトバンクのオンラインストアからの発送なので、SIMは同梱で送られてくる。またまた小型化されたナノSIM小さっ!

120922iphone5 (1)

オマケも入ってたw

120922iphone5 (2)

左が今まで使ってたiPhone 4。右がiPhone 5。手に持った時の重量感も結構違う。

120922iphone5 (3)

セッティングを終えていろいろ弄ってみる。縦に長くなったためホーム画面のアイコンが一列増えたのはそれなりに便利だが、アプリ使用中に画面左上にあるボタンを押そうとすると届き難い。

120922iphone5b (0)

背面パネルのほとんどの部分がアルミなので傷つき防止に小さな足をつけてやろうかと思ったが、目立たない厚みのある丸いシールが手元に無かった。仕方ないので手頃なものが手に入るまではiPadと同じく黒猫に頑張ってもらう。

120922iphone5b (1)

「ふーん、これでなんか便利になるですか? え゛! ナナマンエン!? シーバが沢山買えますよ」
120922iphone5b (2)

ロック画面の壁紙はキミにしておいたからね。

120922iphone5b (3)

羽田空港往復+α

今日もいい天気。こんな時に家にいては勿体ないというもの。

「あー、どうせ出かけるんでしょ。アタシは寝てるからテキトーにいってらっしゃい」
120907elica.jpg

ということでまたまた多摩サイ左岸側を下流側へ。今日は人や自転車が少なくて走りやすい。

120907haneda (0)

いつものB滑走路脇へ着くも、風向きの関係でかフェンスの中は閑散とした感じ。

120907haneda (1)

C滑走路も離発着している様子が無い。

120907haneda (2)

南側の誘導路を通ってD滑走路から離陸する便が多いらしい。

120907haneda (3)

そんなわけでとっとと空港を離脱。そういや弁天橋の欄干の脇に妙な灯台型オブジェがついているのに気づいた。

120907haneda (4)

最近は羽田空港往復を結構走っているせいか、体感的な距離は随分と短く感じられるようになってきた。ようは大きく出てしまえば“物足りない”ってこと。そこで今日は帰路の多摩サイからR1へ入り鶴見方面へ向かい、そこからHさんがホームコースにしているという周回コースを試走してみることにした。

120907haneda (5)

こういう時はiPhoneがハンドルについているとすごい役立つ。Hさんが公開してるナビのログファイルを読み込んで地図を見ながらトレース。

120907haneda (6)

とはいえそれでも道を間違える時は間違えるもので、途中うっかり降りなくていい坂を降りてしまい、激坂を登り返す羽目に…orz。

中盤でももう一回ミスコースしたせいもあって、今日の走行距離は80km強。それほど暑さは感じなかったがそれなりに水っ気は抜けたようで、帰った直後に体脂肪計に乗ったところ、ついに体重66kg台、体脂肪率15%台へと突入した。とりあえず65kgは切りたいのでもう少し頑張らなくっちゃね。


椅子

「今日もヒマねー」
120701chair (0)

と、オヤジ座りで毛繕いを始めるエリカさん。そこへ…

「ピンポ~ン♪」

「また何か良くないものが来たのかしら。隠れる準備しなくちゃ」
120701chair (1)

やって来たのはコレ。

120701chair (2)

前々から欲しいなーと思ってはいたものの、なかなか手を出せずにいたマッサージチェア。フジ医療器というメーカーのKN-10というモデルで、ケン・オクヤマ(誰?)デザインらしい。嫁がよく行くバーゲンにこのメーカーが出展していたそうで、安くしてもらえたからと買ってきてくれた。それでも配送料含め諭吉さん11人。しかもこれでも廉価モデル。

「にゃんですか? コレは」
120701chair (3)

「こんなもので気持ちいいの?」
120701chair (4)

「この赤いジッパーがデザイナーの仕事? リモコンも派手ね」
120701chair (5)

早速使ってみると、さすが一応は本格的なマッサージチェアらしくなかなかの揉まれ心地。フットマッサージャーもついてるし、お尻の部分にはエアバッグも入ってるしで、ちょうど自転車通勤帰りの身体には極楽だった。

しかしそういった機能はともかくとして、部屋に入れてみるとやっぱりこのテのブツはデカい。これでも比較的コンパクトなモデルなのに、それでも存在感が半端じゃない。上級モデルになるとさらに極上のマッサージをしてくれるのだろうが、そういうのは値段的にかなり高額になるのはもちろんのこと、大きさ的にも狭い集合住宅で使えるような代物じゃないと再認識した。

「ふ~ん。でもあたしはこっちで遊んでた方がいいわ」
120701chair (6)

「このっ!!」
120701chair (7)

「うにゃ~」
120701chair (8)

まあ、エリカはトンネルと紐の方が幸せになれるんだろうね。

オマケつき?

某大手ネット通販でエリカのご飯を購入。プライム会員様なので夜に注文すれば翌日には届く。便利な世の中だなあ。

ん? でもなんで輪ゴムがかかってるの?

120501amazon1.jpg

ありゃ。なんか箱がついてる。

120501amazon2.jpg

「にゃんですか? オマケですか?」
120501amazon3.jpg

MacBook内蔵のものを交換しようと買った2.5"/1TBハードディスクだった。

120501amazon4.jpg

いや、まあ、たしかに同じ夜に注文してるんだけどさ。だいたい連絡メールに別口発送って書いてあったのに。
なんとなく有難味が薄れるような気がするなあ…。

もうひとつのキューブ

以前、ちょっと面白いかなと思ったオモチャをネットでポチった。NeoCubeという磁石の玉のセットで、極性に逆らわないようくっつけていくといろいろな形が作れる。

標準状態はこんな感じの6×6×6の立方体。慣れないうちはバラバラの状態からこの状態へ戻すのも結構大変。

120429neocube1.jpg

中の抜けた六角柱を4つ並べたもの。

120429neocube2.jpg

上の六角柱を構成しているのと同じ六角形のユニットを組み合わせたもの。

120429neocube3.jpg

同様の別バージョン。

120429neocube4.jpg

3角形のユニットで正20面体+αを作ったもの。

120429neocube5.jpg

みたいな感じで暇な時はそれなりに楽しめる。

で、キューブに戻した状態で机の上に置いておいたらエリカが興味を示した。

120429neocube6.jpg

「にゃんですか? コレは」
120429neocube7.jpg

それはチョイチョイしちゃダメだってば…あっ…

120429neocube8.jpg

こんなことに。(´;ω;`)

120429neocube9.jpg

まあ、形はまた作り直せばいいけど、重いから足の上に落とさないでくれよん。

入院

入院のためブログの更新がしばし滞ってしまった。といってもエリカが病気になったとかではない。飼い主の方が唐突に丸一週間入院してきた次第で。

事の発端はある日の朝、シャワーを浴びた後に右胸のあたりに小さな水泡を伴った発疹を見つけたことから始まった。しかしちょっとした疱疹くらいで仕事を休むわけにもいかない。なのでとりあえずそのまま放置したのだが、どうやら疱疹は徐々に増えている模様。これはマズいかなと思い、疱疹に気づいてから4日目にあたる土曜日の仕事をキャンセルし近所の病院へ行くことにした。

ところがその土曜日になると朝から猛烈な頭痛が。右耳の後ろあたりを何かで突き刺されるような激痛が走る。這うようにしてなんとか病院へ行き、とりあえず内科で行ったところすぐに「それは帯状疱疹ですね。皮膚科に行ってください」と言われた。え~、頭痛で皮膚科ですかいっ。

帯状疱疹というのはたまにその名前を耳にするが、これは子供の頃に罹った水疱瘡のウイルスが神経節の中で生き続けていて、ストレスや疲れなどで免疫が弱った時に顔を出す病気だそうだ。最近は核家族化で水疱瘡の子供と接する機会が減り、長年に渡って免疫がリフレッシュされないことも多いため、高年齢の患者が増えているという話も耳にする。

症状としてはウイルスが潜んでいた神経に沿って疱疹が出て、その疱疹が結構痛みを伴うというのが一般的らしい。自分の場合は胸、肩、首筋から頭にかけて神経が痛めつけられたせいで、耳の後ろに猛烈な頭痛が発生したようだ。ただ何故か疱疹自体は部分的にちょっと痛痒い程度で大した痛みはなかった。

帯状疱疹の治療法は確立されている。1日3回のペースで1週間、抗ウイルス剤の点滴をするのが最も効果的で早く直るそうだ。しかしこれをやるには当然のように入院が必要になる。しがない日雇い労働者が1週間仕事をキャンセルするのは厳しいものがあるが、結果的には早く直すのが一番。結局その場で即入院することになった。ちなみに入院は人生初めての経験だ。

ということでそれから1週間、1回2時間、1日で計6時間の点滴を受け、さらに1日1回は皮膚科での診察と薬の塗布という入院生活が始まった。点滴は8時間置きなので夜中に一度起こされることになる。また頭痛対策に使う薬が5~6時間しかもたないため、これも夜中と早朝に追加しなければならない。その合間に食事をしたり飲み薬を飲んだりシャワーを浴びたりもするので、ほとんど寝ているだけのわりには結構忙しい。

投薬治療の甲斐あって、頭痛は入院後3日ほどでほぼ収まった。また疱疹にほとんど痛みが伴わなかったので、以降は強制された骨休めといった感じだったし、看護師のおねえさん達も親切で優しいから居心地はなかなか悪くない(笑)。たまにはこういうのもいいのかもしれない。

そんなこんなで1週間後には予定どおり無事退院。いきなり1週間家を空けたのでエリカに忘れられてしまったんじゃないかと心配になったが、案の定、久々の対面では思いきり及び腰になっていた。

「だ、誰ですかっ」
120423elica1.jpg

それでもちょっとスキンシップをとったら思い出してくれたようで。じきに関係修復。

「あたしのご飯代稼いでもらわないとしょうがないんだから、身体には気をつけてくださいねっ!」
120423elica2.jpg

あー、そうですか。

このあいだの日曜日のこと。エリカに「いい天気ですよー」と言われたから…ってこともないけど、せっかく桜が満開になったと宣言されたので、近所を花見散歩することにした。

120408hanami0.jpg

個人的にはブルーシートで陣地取りして酒飲んで騒ぐような花見はあまり好きじゃない。なので桜で有名な公園などにはあまり行く気がしないが、幸い家の近所はあちこちに桜並木がある。季節を愛でるにはそのくらいで充分。

それなりに歩くつもりだったからカメラはS90をポケットに。でも一眼を使い慣れた今になって見ると絵も色も結構残念な感じ。やっぱり一眼持って出れば良かったかなー。


****************************


ということで、まずは用賀駅の近くから地上に顔を出し等々力渓谷へとつながる谷沢川。昔と較べると護岸工事で小綺麗になったが周りの緑が少なくなってしまったのはちょっと残念だ。花はそれなりに開いているものの、どことなく勢いが感じられないような気が。

120408hanami1.jpg

神学院脇の桜並木は満開と言うには今一歩。それにしても標識やら看板やら電柱やら電線やら…。日本の街並みはどうしてこうも余分なもので雑然とさせてしまうんだろう。美しくない。

120408hanami2.jpg

近くで枝を見るとまだまだ蕾が多いのが分かる。

120408hanami3.jpg

ただ一方で、ところどころ古木と入れ替えで植えられた若い木は、伸びる枝の勢いもさることながら花も満開。やっぱり若いエネルギーは凄いな。

120408hanami4.jpg

そして呑川。谷沢川沿いより全般的に陽当たりがいいこともあってか、こちらは9分咲きくらいか。同じように花見散歩を楽しんでいる人も多い。

120408hanami5.jpg

よく見ると花芯の周りがピンクの花と白い花が混在している。同じ木なら同じ色ってわけじゃないのね。

120408hanami6.jpg

たわわに咲く満開の枝も見応えがあるけれど、こういう幹からいきなり咲いてる花の方が、ある意味生命の力を感じる。

120408hanami7.jpg

鳥も散策中。

120408hanami8.jpg

真っ直ぐ伸びているのに頭をバッサリ切られた木がちょっと奇妙。それなりに理由はあるんだろうけれど“作られた景観”を実感する。

120408hanami9.jpg

桜見物を終え桜新町の駅まで行くと、先日除幕式をやったらしいサザエさんとタラちゃんの銅像が。道の反対側には一家総出の銅像もあった。

120408hanami10.jpg

この後は電車で二子玉川まで行き、ライズと高島屋で買い物をしてから徒歩帰宅。久々に数時間歩いた。

そうそう、帰宅途中にガーデンアイランドのペットショップへ立ち寄ったら生後9ヶ月ほどのシンガプーラがいた。なんかすごくスリムだったけど、あれが普通なのか?

「あーん? 何か言ったぁ?」
120408hanami11.jpg

いろいろゲット

「また、にゃんか荷物が届いたみたいですよ」
120329kalafina0.jpg

へへへ。このあいだ観てきたのと同じツアーのKalafinaのライブDVDをポチった。
歌の上手いおねーさんのライブはいいなー。( ゜∀゜) ♪

120329kalafina1.jpg

で、さらには7月に予定されてる新曲絡みの単発ライブも抽選が当たったよ~。ヽ(´ー`)ノ
席は2階の端っこだけどね。

120329kalafina2.jpg

「ふーん。で、あたしはまた留守番なのね」
120329kalafina3.jpg

まあ、そう言わずに。たまにはいいでしょ。(´・ω・`)

掻く

猫って普通はこうやって首の周りを掻くものだけど…

120308scratching1.jpg

エリカはたまに上半身ではそんな素振りを見せずに後脚で掻いてることが。

「は? おっしゃることの意味が分かりませんが…」
120308scratching2.jpg

中野サンプラザ

何十年か振りに中野サンプラザなんぞに行ってきた。

120129sunplaza.jpg

目的はKalafinaライブ。コンサートの類いに行くのも本当に久々だなー。2年前に頂き物のチケットで弦楽四重奏を聴きに行ったのを除けば、バービーボーイズの解散コンサート@渋公以来かもしれない。行かなくなるとこんなもんか。

で、今日のライブはというと、美しい歌声をたっぷりと堪能させて頂いた。行って良かった~。
(*´д`*) ウットリー

「久々に休みだっていうのに遊んでくれないなんて…(`Д´)」
120129elica.jpg

漏れ

年末年始あたりから妙にiPhoneのバッテリーの減りが激しくなった。いろいろ調べてみると、OSがiOS 5になってからあちこちで報告のあるバッテリードレインと呼ばれる現象のようで、ようは本来なら必要の無いところで通信しようとしたりして、使用していない時でもまったくスリープ状態にならないのが直接的な原因らしい。仕事の時は車の中で充電しながら使っていれば何とかなるが、車以外で外出する際にも外付けバッテリー必須なとってしまうため、この状態では甚だ使い勝手が悪い。

そして何よりも困るのは、ハードウェア自体に大きな問題があるわけではなく、バッテリー自体もけっしてヘタっているわけではないため、Appleストアに持ち込んでも何も解決しないこと。結局はジーニアス(笑)のおねーさんに「復元してください」の一つ覚えのような台詞を言われるだけで終わる。それも「バックアップデータは使わず、工場出荷状態から手動で各種設定をし直し、アプリも一からインストールし直してください」という、とても“サポート”とは言い難い指示をしてくれるのだからトホホである。

120123iphone (0)

とはいってもこのままでは何かと困るので、仕方なく母艦のiMacに繋いで復元してみる。しかしいくらなんでも新の状態から全部やり直すのは願い下げたいので、まずはバックアップデータからの復元。それでも30MB近いデータを書き戻しながらなのでそれなりに時間がかかる。そして終わった後でフル充電状態から適当に使ってはスリープさせるということを繰り返してみる…が、まったく改善された様子はなし。使用状況をチェックしてみると、最後のフル充電後の使用時間と起動時間がまったく一緒で、ようするに内部的にはまったくスリープしてくれない状態だった。

やむをえず再度復元。今度は新しいiPhoneとしての復元だ。ただしiPhoneを以前と同じ名前にすると、データ類は完全に吹っ飛ぶものの再インストールは勝手にしてくれるので、とりあえずそれでやってみる。これでダメなら本当の真っ新状態から全部手動での再インストールをせざるを得ない。

再びiTunes任せで自動的に行なわれる復元を行ない、それが終わったら各種設定から音楽/動画データの再読み込み。さらにホーム画面のアプリの並べ替えから各種アカウントの再設定までやって、やっと元の状態に近い環境を再構築した。そしてその結果はというと、なんとか使用時間より起動時間が短くなるようになった。

120123iphone (1)

\(*´д`*)ノ バンザーイ!

でも、こんなもんだっけ? 使用時間と起動時間の差って。

「終わったなら早く遊びましょ」
120123iphone (2)

白戸軒

元日にソフトバンクショップで貰ってきた白戸軒ラーメン。いよいよ食べてみることにした。

120109shiratoken (0)

作ってるのは日清食品みたい。

120109shiratoken (1)

蓋を開けるとこんな感じ。スープは粉末とオイルに別れていてかやくも袋入り。個人的に苦手なネギを抜くのに都合がいいと思ったら、ネギは入ってなかった。さらにグッド!

120109shiratoken (2)

かやくとお湯を入れて待つこと4分。

120109shiratoken (3)

蓋を取って粉末スープと調味オイルを入れて出来上がり。見栄えは今イチだがカップ麺なんて実物はこんなもんでしょ。

120109shiratoken (4)

味は結構味が濃くて油っぽい。まあ、自分はカップ麺にしても袋麺にしても日頃は粉末スープを半分以下しか使わず、カップヌードルだと一度湯切りして食べるような薄味好みの人間なので、ようは普通の味付けなのかも。好きな具材のキャベツとコーンが結構入っているから、ほどほど美味しく食べることができた。しお味なのでカロリーとか気にしないならバターを落とせばもっと美味しかったかな。

ちなみに蓋の裏側にはこんなものが印刷されているが、書かれているとおりの作り方で最初に半分だけ蓋を開けたのでは上段の文字も見えない。評価は“もう少し頑張りましょう!”だな。

120109shiratoken (5)

*****************

食べ物といえば、先日、宮城は石巻の嫁実家へ行く際、新幹線で移動中に朝食を摂るべく東京駅で買った弁当がコレ。

「スイカ弁当」

120109suica_lunchbox (0)

スイカのキャラクター、スイッピ柄の巾着袋に収められた弁当箱は、蓋もスイカのデザインになっている。ご飯の上の海苔にもスイッピの顔が描かれ、ファンの人には堪らない一品かも。ちなみに弁当自体は唐揚げ、コロッケ、ソーセージ、煮物等が入ったごくごく普通のチープな幕の内弁当。

120109suica_lunchbox (1)

「ロクに動かないでそんなに食べてばかりいるとデブりますよ」
120109elica.jpg

初詣

年初めは日付が変わった未明に近所の神社へ初詣に行くというのが、ここしばらくのお決まりのパターンだったが、今年は外出することのないまま爆睡。元日もゆっくりと寝ていたため、2012年初の外出はすでに日も沈みかけた夕方だった。

某S田交差点の歩道橋の上から望む沈みゆく太陽。カメラも持って出なかったのでiPhoneにて撮影(以下同)。

120101shrine1.jpg

突然現れた急な階段と人の渋滞。

120101shrine2.jpg

その先には今の場所に越してきてから毎年来ている近所の神社。

120101shrine3.jpg

それにしても人が多い。やっぱり夜中のうちに来ておくんだった。とりあえずは僅かばかりのお賽銭で山ほどの頼み事をしておいた。

120101shrine4.jpg

帰りがけに最近オープンしたY賀駅前のソフトバンクショップに寄ってちょっとした手続きを済ます。

でも本当の目的はコレだったりして。

120101shrine5.jpg

しお味らしい。食べるのが楽しみ。

神経痛

ここ数日、首筋の痛みが酷く、とくに夜遅くになると激しく痛むことがあったので、今日は仕事をキャンセルして病院へ。とりあえずレントゲンを撮ってみたら、6番目と7番目の頸椎の間が狭くなっているらしい。

といってもそれ自体はとりたてて珍しくない加齢現象だそうで、まあ、歳はとりたくないもんだなーと。ただそのせいで神経の出口が狭まってしまい、骨と神経が干渉して痛められた神経が腫れてさらに痛めつけられるという悪循環が起こっているんだろうという見立てだった。どうも筋肉痛にしては痛みが酷いと思ったら神経痛だったわけね。

そんなわけで、とりあえずそれなりの薬を貰って帰宅。週末は安静にしていないと。

帰る途中やけ寒いなと思ったら、エアコンをつけてる家の中も結構冷えている感じだった。のでエリカには嫁が昨日バーゲンで買ってきた羊のマフラーを巻いてやる。

「にゃんか動きにくいんだけど…」
111217elica.jpg

大物

あまり広くないウチの部屋に大物家財がひとつ増えた。

111020tv.jpg

そもそも自分はテレビはそれほど見る方じゃない。なので我が家は大昔に14インチTVが壊れて以来テレビ受信専用機は買わずに済ませていて、たまに見たい番組がある時のためにはMacにTVチューナーをつけてお茶を濁してきた。

ところが先日iMacのOSをLionにアップデートしたら、そのTVチューナー用のアプリが絶不調でF1韓国GPは予選本戦ともに録画がコケる始末。おまけに今度のクールではちょっとだけ面白そうなドラマも放映されそう。

そんなわけで仕方なく(嫁は喜んでいたが)最新鋭(ただし廉価版)の液晶TVをポチった。ブルーレイなどは必要を感じないので、USBの外付けHDDに録画できるやつ。とりあえずせっかく買うなら大きさはこんなもんかと32インチにしたのだが、置いてみるとやっぱりデカいなぁ。仕方ないか。

TVの足元にはどこかで見たような(笑)1TBのHDD。今やこのテのUSB接続外付けHDDって7,000円以下で買えるのね。結局TVとHDDで送料込み4万円ちょい。

111020hdd.jpg

エリカは土台の部分がネズミの置き場所と認識したようで…。

111020tvelica.jpg

「ここにもTV置いてくれないかしらね」
111020cubeelica.jpg

刺す

キッチンの冷蔵庫の前に行ったら何やら視界の隅に違和感が…。

jarasi1.jpg

先日新品を出してやったエノコロ猫じゃらしを見かけないなと思ってたらこんなところに刺さってた。

jarasi2.jpg

エリカは猫じゃらしのような棒のついたオモチャをいろいろな所へ突き刺すクセがある。これは仔猫の頃からで、大抵は棒を前に突き出すようにして銜え、そのまま壁や家具の隙間めがけて突進して刺す。挿すというよりはまさに刺すという感じ。

で、いい具合に突き刺さるとそれで満足するらしく、そのまま放置してしまう。なのでウチは気がつくと変な所に猫じゃらしが突き刺さってたりすることも多々。なんなんだろうなぁ。

「ん? なにか?」
elica0925.jpg

広い空

家の東側の隣にあった廃墟が取り壊された。無くなったのは2階建ての普通の家。でも寝室の窓の目の前を塞ぐ形で建っていたので、それはもう劇的に視界が開けた感じになった。

neighbor.jpg

とくに今日は天気がいいので青空が高く広い。これが多分そう長くは続かない光景であろうことが残念だが、まあ仕方ないね。隣のそのまた隣の土地にもマンションが建つみたいだし。

sky.jpg

エリカにとっては景色のことより工事の音や振動、見通しが利くようになってしまった道路を走るバイクの音の方が気になって仕方ないらしい。

tower_20110902122934.jpg

不満

マッサージクッションの上で不満そうな表情のエリカ様。じつは背後の窓のブラインドをあまりにも悪戯するので、こちらが業を煮やしてカーテンを装着。ブラインドは上げてしまった。それが気に入らないようだ。

でもねー、部屋の備品だからあまりダメージを与えないで欲しいんだよねェ。そこのところ理解しておくれ。って言っても無理か。

curtain (1)

仕方ないのでカサカサ袋へ攻撃をかける方針に転換。そっちは好きなようにしていいからね。

aim.jpg

カーテン

カーテンを閉めた出窓の奥でたまに「ピチャピチャ」と音がしてる時がある。何だろうと思い見てみると、エリカがカーテンの脇で盛んに口を動かしていた。どうやらカーテンを噛んで縁から僅かに飛び出した繊維を舐めているらしい。

んー、何がしたいんだろう? そういえば枯れかけた猫草を捨ててしまったけど、そのせいかな。

curtain_20110828184736.jpg

カール

先日コンビニで変なカールを見つけたのでまとめ買いしてきた。

左から韓国のり風味、夏中華エビチリ風味、夏中華ギョーザ味。

curl.jpg

とりあえず一番キワモノ風なギョーザ味を食してみる。
ようは臭いカールw

で、こんなものを食べている時に、下の階に引っ越して来た方が挨拶に見えた。orz
なるべく息を吐かないように話すのは疲れる。愛想悪いように感じてたらごめんなさいです。

そういえば下の部屋には折れ耳マンチ君がいるらしいよ。
「ふーん」

elica_20110814204042.jpg

アイス+ビール

発売時からちょっと気になっていたキリンのアイスプラスビールというのを試しに買ってみた。普通のビールに氷を入れると信じられないくらい不味くなるものだが、コイツは氷を入れることを前提に味やら風味やらを調整してあるとのこと。これでいいなら今イチ冷えが足りない状態でも氷で冷やして美味しく飲めるということになる。嬉しい話ではないかっ!!

缶に印刷されている手順に従ってグラスに半分ほどビールを注ぎ、その後にゆっくりそーっと氷を入れる。色はちょっと濃いめ。泡はかなりクリーミーな感じ。氷を入れても泡立ちなどにあまり変化は見られない。

写真を撮っていたらエリカも興味深そうに匂いを嗅ぎに来た。

iceplusbeer.jpg

で、飲んだ感想はというと…

ビールらしいスッキリ感が無い。たしかに謳い文句どおりにキリン流のいわゆる“コク”に関しては氷が溶けてきても薄まらない気はする。でもこの喉越しはビールの爽快感じゃない。ノンアルコールビアなのに飲むと酔っぱらうみたいな感じ。

多分、次は無い。

「安い発泡酒の方が美味しいなら良かったじゃない」

elica_from_tunnel.jpg

デジカメ

今のところこのブログの写真はほとんどがキヤノンのS90で撮っている(一部iPhone)。S90はレンズが明るいこともあってコンデジとしてはなかなか使いやすいしいい絵が撮れる。ただ、それでも所詮はコンデジ。暗いところではざらついた感じの写りになりやすかったりAFが遅かったりと、室内で猫の写真を撮るには少々力不足の感は否めない。

なので使いやすいミラーレス一眼は欲しいところ。最近では自転車つながりのGさんが購入したパナのGF3がなかなか良さそうな感じだし、昨日発売になったオリンパスのE-P3も興味あるところ。値段やサイズも考慮するとGF3がいいのかなあ。まあ、それでもすぐに手を出せる値段じゃないんだけど。

その前にエリカが散らかす爪研ぎのカスを掃除するためにチビダイソンも欲しいし。

こういう写真はタイミングが勝負、なんだよねぇ。

elica_20110719130729.jpg

ポロ

比較的ご近所さんの仕事仲間、A川夫妻のところへ同じく仕事仲間のYが来るというので、ドサクサに紛れて遊びに行って来た。Yの来訪目的はA川夫妻の愛犬ポロのトリミング。なんとYは昔トリマーを仕事にしていたこともある元プロなのだ。

A川宅に着くとすでにシャンプーを終えトリミングの最中。G県T市の実家から持って来たというかつての仕事道具を手に、テキパキとした手さばきで伸びた毛をカットしていた。

polo1.jpg

サッパリと夏っぽい粧いとなったポロ。伸びた爪もしっかりカットされた。

polo2.jpg

しばしポロと遊んだりしながらA川家で和んだ後は、近所のHテラスまで腹拵えをしに行くことに。通りがかりにS教会の屋根を見上げると、地震で折れてしまった十字架の修理が完了していた。

salesio_cross.jpg

テラスにてビールで乾杯。グラスがデカい!!

terrace.jpg

おいしいピザやパスタでお腹も満足。たまにはこういう一日もいいよね。

S市のファミレに通う?

MTB台数縮小化計画により、今まで所有していた2台のMTBはオークションにて売却した。そのうちの1台を落札してくれたのはお隣のS県のお方。自転車のような大物は発送だと送料が高いし、こっちとしてもいろいろ面倒なので、月曜日にS県SK市へクルマで納車に行ってきた。納車自体は約束の14時過ぎに滞り無くあっという間に完了した。

とりあえず一仕事終えたところで思い出したのが、それまでロクに食事をしていなかったこと。往路は環八~笹目通り~R254だったが復路はR17経由で首都高を使う予定だ。だったら仕事中に良く立ち寄るS市にあるファミレでいいか。ということで、なんとかランチタイムの終わる前に店に滑り込んだ。ここでチープな日替わりランチのハンバーグ&カキフライを注文。胃袋を満たした。

ちなみにその時、つぶやき用に撮ったのがこの写真。

monday.jpg

食事を済ませた後は、さらに何ヶ所かにちょこちょこと立ち寄り用を済ます。帰宅したのは日が暮れた頃だった。そして駐車場でルーフの自転車用キャリアを外そうとしてハッと気がついた。クルマのキーに小型のカラビナでつけておいたキャリア用のキーが無い!

キーを無くした事自体はスペアがあと2つあるからとくに困ることは無いのだが、中途半端に近所で紛失しているとキャリア盗難の危険がアブナイ。なまじ1つのキーで全てのロックをするようにしてしまっただけに、キーを拾った人間に悪意があって、かつどのクルマのものか分かってしまったら、ベースキャリアごとごっそり持っていかれる可能性だってある。

これは困ったなと思い帰宅途中に寄ったコンビニの駐車場まで戻ってみたりもした。だがそれららしきものが落ちているのは見つからなかった。(´・ω・`) マイッタナー

と、ここまできてある記憶が蘇った。ファミレで食事をしている時、店員のオネーサン達が「表の青いクルマの#*$%が云々…」とか話していたのだ。青いクルマってオレのだよなーと多少気になりながらも、ライトが灯きっぱなしってことはないし、ドアやウィンドウが開いてるっていうこともないので、まあ、気にすることは無いだろうと思ってそのまま忘れていた。今になって考えてみると、ひょっとするとあれは「表の青いクルマの脇に鍵が落ちていた…」と話していたのでは?

早速電話番号を調べてかけて問い合わせたら、ビンゴ!! 間違いなく自分のものと思われる鍵の落とし物があったそうだ。

そういえば上のつぶやき用写真。よーく見てみると隣の枠のところに何か落ちてるように見える。拡大してみると…

closeup_20110406204655.jpg

あー、多分コレだわ。( ´Д`)

仕方ないので今日、再び行ってきましたよ。S市まで。もっとも、ただでさえ無駄な往復をするわけだし、幸い天気はいいので今度は自転車でGo。久々にロードレーサーを引っ張り出して、というか今現在はこの1台しか持ってないので、ヘタレた脚でゆるゆると環八~笹目通り~外環側道~幸魂大橋と走り目指すファミレへと辿り着いた。

today.jpg

落とし物キーはやっぱり自分のもので、電話してあったからスムーズに回収。まあ、良かった良かった。

せっかく来たのだから、また日替わりランチでも食べて行くかと思いメニューを聞くと、ハンバーグ&カキフライだって。はぁー? 一昨日とまったく同じじゃん。
ヽ(`Д´)ノ ナンダヨー

ランチタイムの終わり際に行ってるので、これは日替わりランチ売切時用代替メニューなのかも。一昨日もそうだったのかなぁ。でもプチ失業中だから値段重視でそれを頼んだ。(´;ω;`)

そういえば途中のA川の土手の脇は、すでに桜の花が大分咲き始めていた。再来週くらいには満開かな。

cherry_20110406204654.jpg

そんなこんなで今日も独りでお留守番をしていたエリカ様。「間の抜けたことやってますネ」とでも言ってるんだろうか…。

elica_20110406210003.jpg

被災地石巻市

先日の大地震で大きな被害を受けた宮城県石巻市には嫁の実家や親戚の家がある。嫁の実家は高台にあるため津波の難は逃れたが、平地にある義弟夫婦の家は2階まで水に浸かり1階は泥や瓦礫で手のつけようが無い状態。叔母の家がある女川町に至っては街全体が津波に飲み込まれ壊滅状態という惨状だ。不幸中の幸いだったのは親戚関係のほとんどの人の命は助かったことだが、現在の生活はといえば、とにかく物資が足りずにいろいろと困っているらしい。

一方、こちらは原発事故のあおりを受けて現在失業状態。暇だけは売るほどある。だったら何か役に立てないものかと思い、友人知人に衣料品を中心とした不要物資の提供をお願いし、それをレンタカーに積み込んで石巻まで持って行くことにした。

石巻までは通常なら仙台南まで東北自動車道で行き、そこから仙台南部道路、三陸縦貫自動車道を乗り継ぐのが一般的。しかし事前に仕入れた情報では仙台南部道路と三陸縦貫自動車道はあちこちに通行止め区間があるらしい。だったら東北道で大和ICまで行きそこからは一般道で鹿島台を経由し石巻港へ抜ける方が良さそうだ。

ということで夕食後に家を出て、首都高~東北道で淡々と走る。東北道は照明が消えているので日頃の風景に較べるとかなり暗いが、クルマはヘッドライトがあるのだからこれでも困らない。無駄に明るくする必要ないでしょ。道を明るくするにしても歩道を優先するべきだよね。

highway.jpg

東北道はとくに渋滞も無い。後々のことを考えて途中2ヶ所のSAで給油をしながらも、一気に大和の手前の鶴巣PAまで走ってしまった。

tsurusu.jpg

さすがにこのタイミングで直接嫁実家に行ったのでは到着時刻が早過ぎる。なのでここでちょっと仮眠。荷物満載のためシートがリクライニングできず狭苦しいが、とりあえず支援物資用に持ってきた衣類に包まりながら多少寝ておく。

5時頃に目が覚めたので再出発。一般道に下りて八丁道路と呼ばれる広い道を走っているあたりで陽が昇った。

sunrise.jpg

このあたりはところどころに地震でダメージを受けた家があるものの、大震災の爪痕というほどの光景は見えない。ただ路面はあちこちに段差ができてしまっていて、道が空いているからと普通の感覚で巡航しているといきなりジャンプする羽目になるから注意が必要だ。

そして1時間ほど走るといよいよ石巻の市街地へ突入。

gareki.jpg

すでに道路上の泥や障害物はかなり取り除かれているが、道端はニュース映像で見るとおりの瓦礫の山。

こんな光景や

car.jpg

こんな光景も、すぐに見慣れてしまうくらい当たり前のようにまわりに広がっている。

gareki2.jpg

まだ時間が少し早かったので高台にある日和山公園へ寄ってみたが、そこから見る海側の景色は本当に惨憺たる状況だった。

hiyoriyama1.jpg

若干の建物が辛うじて原形を留めているものの、地面を埋め尽くしているのはほとんどが瓦礫。

hiyoriyama2.jpg

去年の5月に同じ方向を撮った写真と見較べるとまるで別物の風景だ。

hiyoriyama_old.jpg

すぐ下には流された家が折り重なるように溜まっている。これでは救助活動が困難を極めるのも当然。

hiyoriyama3.jpg

こちらは造船所。本来は船の無いところに船が打ち上げられていた。

shipyard.jpg

旧北上川の中州にある石ノ森萬画館や脇に建つ小さな教会は形を留めていたが、そのまわりに以前の面影はまったくない。

ishinomori.jpg

これも去年5月に撮影した同じ場所の光景。

ishinomori_old.jpg

とにかく生で見る地震と津波の爪痕は、映像で嫌というほど見た後でも、やっぱり言葉を失うほどの衝撃がある。

とはいっても後ろを見てばかりいても仕方ないので、嫁実家や家を失った人が避難している親戚の家などを廻って僅かながらの物資を下ろし、そしていろいろな人の安否情報を再確認。状況が状況だけに、こうやって生きて再会できただけ良かったと思うべきなのかもしれない。今後も微力ながらできる範囲で復興を支援していこう。

で、今は家族4人で嫁実家に身を寄せる義弟クンから物資のお礼にと差し出されたのがコレ。

cracker.jpg

公的支援として回ってくる食料はこんなものがほとんどだそうで…。(´;ω;`)

ちなみにガソリンの供給は相変わらず絶対的に不足しているらしい。家の片付けや復興支援の仕事で疲れた身体に鞭を打ち、休日の早朝にガソリンスタンドの前に並びに行っても、給油できずに帰る羽目になることも多いとか。そんな話を聞いていたので、こっちもどこで給油できるかは心配の種だった。そこで今回は予め都内でガソリンを満たした携行缶を持参した。

しかし結局は往路の高速SAでは2,000円分とか3,000円分という制限付きながらも給油できたし、帰りも高速に乗ってしまえばなんとかなりそう。なので持参したガソリンはそのほとんどを嫁実家のクルマに投入してきた。大した量ではなかったが、これが大層喜ばれた。

一泊して翌日の復路も3月末という時期の割に道路はほとんど混雑無し。結局、満タンにした搭載燃料のみで帰ってくることができた。しかし高速区間が長くそれなりにエコランしてるのに燃費が14~15L/kmって、あんまりエコじゃねーな、旧型スイフトのレンタカー。

elica01_20110327200844.jpg

で、月曜日の夜から水曜日まで一人(猫)で留守番をしていたエリカ様はかなり寂しかったらしく、帰ってきたらしばらくは甘えまくり。一緒に出かけることができるといいんだけどねー。
プロフィール

きくかわ

Author:きくかわ
シンガプーラのエリカは09/10/05生まれ
スフィンクスのさおりは15/06/06生まれ
最近は主に小径車に乗ってますがロードレーサーとMTBも好き
愛車紹介等は「きくかわおさむの自転車生活」にて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。